コンプリート^^

今年も買ってきました。!

2012バージョンの白岳しろ”ロアッソボトル”@w@♪
(初代ロッソボトルから中身もちゃんと入ってますよw)

ということで、これまで買って、コレクション化しているロッソ時代から
今年度バージョンまでのロアッソボトルを一列に並べてみました。



うーむ、壮観w 1本目の左横にはロアッソボトルが売り出される前年に
白岳しろを買うともらえたロッソミニグラス、4年目と5年目の間には会社の
自販機で売ってたコカコーラのロアッソバージョン缶もいっしょに並べましたw
背景のTV画面はKKTのロアッソ情報のコーナータイトルで完璧♪

よくよく考えるとロアッソとSealって付き合いの時間は同じなんだよな。

2003年 
 Seal
 ・長い長いオープンβ期間(03/12/24~04/03/31まで) 
 たまたま見つけて、始めてみる。     
・熊本にJリーグチームをつくろう運動がはじまる

2004年 
 Seal
 ・正式サービス開始 月額2000円を宣言しユーザー檄減。
 ・新職・芸人、新ダンジョン「地下墓地」、メインクエ第1部のボス (ハナイエル)
 新フィールドMAP「死の森」が実装
 ・魔法士の強火力を弱体化、芸人の「何でも投げ」が逆に強化され最強職に君臨。
・運動が結実、池谷監督とチーム名「ロッソ」が決定する

2005年 
 Seal
 ・高Lv狩場「レッドソイル(東・西)」実装、しかしバイルの数が少ない上に一匹の
 間隔が遠く時間をかけても数が狩れない。しかもLv150台装備がここからしか
 出ないという地獄というか嫌がらせの様な仕様になる。 
  あまりのマゾさに引退者続出。 
 ・ついには塩肉ことKespiが運営を投げ出し、YNK-Japanが引き継ぐも、
 日本語が通じない・・・俗に言う「暗黒期」と言われる時代。
 ・後に初心者向けチュートリアルMAP「胎動の島」、中級MAP「封印された島」、
 高Lv向けダンジョンの「エステロン神殿」、メインクエボス(ティファレット&試練の3ボス)
 が実装。
 ・この年の12月から基本無料のアイテム課金制になる     
・ロッソ設立、九州地域リーグ優勝 地域決勝大会3位だったが、愛媛FCが
 J2に参入を宣言し、JFLに空きができる幸運にも恵まれJFL昇格が決まる


2006年 
 Seal
 ・海底世界「ネレイス」、Lv90~150までお世話になる「レインボーゾーン」
 新たなMAP・「セビス村」と高Lv狩場・「ポイブス山北部」が実装
・ロッソJFLに昇格するも最終順位5位でJ2入りならず

2007年 
・Seal
 ・高レベル用狩場・「シカラ渓谷」「死のダンジョン」「ポイブス山南部」が実装
・ロッソ、上村やアリソンらベテラン補強&高橋泰得点王!
 JFLを最終順位2位で堂々とJ2参入決定


2008年 
 Seal
 ・「二次職実装」・・・職名が変わって強化スキルが増えるだけ
 ・シカラ渓谷に「追加MAP&バイル(色白のマグマッチョ他)」、死のダンジョンにも
 「奥部屋が追加」(デーモンウィザードやダークウォリアー他バイル数種追加)
 ・上級狩場「エステロン湖」実装もDDより全てがマズ過ぎて瞬時に過疎化
 ・初のパーティ組まないと入れない上にXG装備必須の強力なバイルが新AIのもと
 集団で襲い掛かってくるインスタンスダンジョン・「アルカネス」が実装
  ・ロッソ、商標関係でチーム名「ロアッソ」に変更。
 熊本初Jリーグクラブ誕生! エースストライカー高橋泰爆発!
 初勝利は第2節、最終順位は15チーム中12位だった。


2009年 
 Seal
 ・Lv100前後設定の「アイスキャッスル」が実装されるも、今までになかった
 スタンやHPを削りまくる毒攻撃に皆吹く。 200Lv越えたキャラでもスタンで
 動きを止められると回復が効かず、毒を食らえば即死w
 ・後にボス狩りのみで宝石&属性石の収集場となる
 ・他には「フェイスチェンジ」(表情)、「行政官クエスト」「バイル変身システム」
 「レッドチップ(1Gコイン)」等が実装、高レベル帯のMAP追加はなし。
  ・ロアッソ、北野監督就任で極端な攻撃偏重チームと化し、狂ったように
 点をとるかと思えば、DFがズタズタになり連敗も多い、派手なシーズンだった。
 高橋泰が隣の福岡に引き抜かれる。 新星・西宏則のドリブルに夢を見る
 また、「あの」藤田俊哉が池谷GMの熱意に入団という夢のような事が起こる


2010年
 Seal
  ・各サーバーが垣根を越えて交流できる「交流サーバー」実装。
  ・交流サーバーの中には、大勢で立ち向かいお宝をGETする各Lv帯の
  インスタンスダンジョン・「レイド」と、Lv60~80台向けダンジョン・「エントロドン」
  が内装されている。
  ・「狩人」・・・新職が7年ぶりに実装。
  既に無職を2次職への転職Lv150に育て上げてる人は多かったw
  ・間もなく狩人の二次職が実装される。
  ・そしてそれまで最強だったギャンブラー(芸人の二次職)を超える火力を持つ
  「ガンナー」(狩人の2次職の1つ)の強さに皆がガンナーばっかりやるようになってしまった。
   (ギャンブラーの強さは高火力での遠距離/高速/連続の投げ攻撃、
  ガンナーは攻撃測度はあまりないがともかく一発の火力が1ケタくらい違い、
  遠距離職なので被ダメも少ない)
  ・LV90~120の新MAP「十字山」が実装された。
  ・ロアッソ、「アジアの大砲」高木琢也監督就任。
 柏レイソルからGK・南雄太が移籍してくる驚き。   
 シーズンと中にブラジル人のファビオ、夏の移籍でカレン・ロバートが入団!
 守備が見違えるように安定し、チーム初の一桁順位!(7位)


2011年
 Seal
 ・高LV向けに「ブルーアイ要塞」&クエストがらみのボス(ザキエル)が実装。
 ・ブルーアイはメインクエを終わらせていないと入れず、騎士以外はほぼ行かない?
 ・更にメインクエストがらみで実装されたMAP「シカラ村」&最狂ダンジョン「賢者の塔」
 そのあまりに酷すぎる仕様に私のキャラ(Lv225)も奥までまだ行ったことがない・・・
 Lvをカンストした人がステを極振りにし、仕事を分担するPTでなければ進めない仕様に
 「これってメインクエストが絡んでるダンジョンだよね?」と疑問が上がっている。
 ・賢者の塔実装と同時に交流サーバーに、個人でも友人と共にでも気軽に行ける
 インスタンスダンジョン・「モンスターサバイバル」が実装されるが、出てくる宝箱を
 あける鍵が課金アイテムで1個120円もしてユーザー激怒。 しかも中から出るのは
 韓国情報の高Lv用アクセなど全く出ずゴミばかりでユーザー檄萎え。
 ・年末にペットのレア進化率Upのイベントをやるも殆ど進化した人が居らず、
 これに賭けていた人で引退した人間が多数いるという・・・
  ・ロアッソ、高木体制2年目。
 昨年から出場機会の減った西が大分に移籍・・・
 長沢という長身FW獲得で縦ポンに拘り過ぎてシーズン最後まで勝ちきれない
 試合が多く、今までで最もつまらないシーズンだった


2012年
 Seal
  ・装備強化の書、G書17巻がエステロン湖バイルから出るように日本運営が
  韓国開発に掛け合って実装、しかし一ヶ月経ってもG17巻どころか、それに
  必要な同時実装の「深淵の書」すら出たという話を殆ど聞かない・・・
  ・シィルツのデフレ状態に、収集品との交換で10Mで売れる像と交換できたり、
  低レベルキャラでも出来る、資金調達イベントが好評でみんな必死になるw
  ・続けて魚釣りで集めた各種魚をペットが通常収集品(餌)よりもよく育つ「特殊餌」
  と交換できるイベントもあり、これも好評だった
  ・韓国では強力なアクセが出回った黒龍箱イベント、これもG17巻同様出た例は
  殆どおらず、自分の知り合いも誰も出ておらず、又も騙された感が強いイベントだった
  ・データセンター移転メンテナンスの後に昨年末同様のペット育成イベントが始まった。 
  今回はレア進化確率Upは無いようだ。 そして昔から言われていた、バイルからの
  ドロップ品の偏りや、狩場に湧く数等、いろいろと「バランス調整」が見直されたようだ。
  ドロップアップ期間と相まってレイドに人が集まらないくらい、みんな狩りまくっている。(7月)
  ・今後バトルペットという共に戦うペットが実装される(あくまで予定。韓国で実装停止?の噂?)
 ・ロアッソ、高木体制3年目。
  新加入の目玉は”大宮の魂”藤本主税。しかしシーズン序盤に手術で戦線離脱・・・
  前半戦モタつき本気で高木解任をサポは叫びたいが・・・昨年の大震災の影響もあり
 債務超過により違約金が払えないことも判っていてぐぬぬ・・・
  昨シーズンオフにオファーを出すもフラれた”柏の魂”北島が移籍してることが
 突如決まり日本中が驚く。 その加入・挨拶を境にFW武富&チームが覚醒。
  7月にはいり藤本が戦線復帰、北島は夏の移籍マーケットが開いた7/25の
 アウェー・vs東京ヴェルディ戦から出場解禁となり、ロアッソはプレーオフに向けて
 追い込み体制に入る。(7月)



うげ@w@ Sealの歴史(実装時期とか)調べながら書いてたら3時間
近く経ってたwww あsdfghjkl;: 

まぁ、今後ともどっちも楽しんでいきたいね^^b
関連記事
スポンサーサイト