うーん、微妙な結果だなあ

今書くならやっぱオリンピックネタ!ということで。

うーん、本日体操の団体で日本が結果的に銀メダル取ったけど・・・

なんだかなぁ って思ったの俺だけ?

一旦出た結果をスタッフが物言いでごり押しした挙句に
順位入れ替わってメダルを取るとか。
それまで3位をキープしていたウクライナ人は思いっきり
反日な人種となりそうw

内村の鞍馬の演技ビデオが何度もTVで流れてるけど
最後のところ完全に手が滑って失敗して落ちてるじゃん。
失敗して落ちてる時点で完璧な演技性を求める体操としては
「もう終わってる」じゃない。
それを落ちる前に倒立を入れてる?だっけ、これを加点しろとか
恥ずかしくないのか。

しかも順位が決定してから文句を言うって・・・
見苦しいと感じたのは自分だけだろうか。

自分はサッカー好きで見てるが、その場の審判の判定は「絶対」だし、
「人間同士がやるスポーツなので、判定に機械は取り入れない」という
FIFA(国際サッカー連盟)の方針もある。
よって、「同じ人間がやっていることだから、審判に見落としもあるし
選手同士の小競り合いによる怪我も互いに必死故に起こる事もある。
つまり、そういうことがあるのがサッカー」だと思ってみている所がある。

今回のオリンピックって今日の体操同様、後になって物言いで
判定がひっくり返るのおおくね?

FAFAの考え方に慣らされているところもあるかもしれんが、
日本のコーチによる物言いは哀れなほど見苦しく見えた。

内村が結果を聞く前から椅子に座って落ち込んだ表情をしていた。
これが全てではないのか?
演技自体失敗していたのだ。点数うんぬんではないだろう。

こんな世界的に後ろ指を指される形になってでも
日本の体操団体はメダルが欲しかったのだろうか・・・

--------------------------------------------------------
なでしこジャパンも正直面白くない試合だったな。

ほぼ決勝トーナメント決まったからってスタメンに普段使えない
選手を半数とか入れて試合させるし。
2連敗している南アフリカとはいえ失礼だし、結局その場しのぎの
連携はうまくいかないわ、攻撃はサイドになかなか基点を作らず、
向こうが人海戦術で固めてる中央からばっかし攻めるも攻めきれず。

さすが、スタメン取れない選手で固めたチームだったな、
という皮肉を言いたくなるレベルの試合だった。

川澄が入ってようやく流れ変わるかと思いきや結局中央に拘り
パスミスやワンパターンのパスを読まれボールをカットされて
カウンターを喰らうし。 

結局「これは!」って見所のないまま試合は進み、最後は
ボールキープしつつ攻めることも下げることもなく
「逃げの引き分け」で良しとした今日のチームにがっかりだ。

サブ組中心だと・・・
グループリーグ最下位で、まともに勝てないチームにすら
勝てない、そのくらいの力しかない、というサブ組の力が
わかっただけめっけもんと考えるべきか。


明日の関塚ジャパンもサブ組中心のチーム編成かな?


関連記事
スポンサーサイト