これだよこれだよ!@w@!

新日本プロレスがついに何年ぶりかの選手の入場テーマ曲の
アルバムを出す。 ちょっと高いがアマゾンに予約した。

大概の選手の入場曲はPVになっててつべとかで見られるんだが

PVが公表されてない内藤哲也、オカダカズチカ、後藤 洋央紀の3人の
入場テーマ曲がfullで聞けて、3枚目にはレジェンドの選手まで網羅されている。 
欲しい!

ついでになんとなくぐぐる

ワールドプロレスリングのかなり昔のオープニング

(2曲目のほうは知らないなあ・・・)

このOPは・・・中継開始で最初に試合実況の一部が流れて
そこにこのOPが被さってくる。

自分の地方はこの曲がかかりだすとすぐフェードアウトして
毎回ほんの数秒しか聞けなかった。
フェードアウト以降で番組のスポンサーテロップだったのだ。

この曲のイメージは猪木の衰えと藤波が台頭してくるも猪木越えまでいかず
しかも長州軍団、前田らUWF勢が新日本を離脱、イマイチの外人とデビュー
間もない武藤や山田や橋本らの前座試合がTVに写る等カオスな時代だった
あぁ終盤、UWFの前田や高田が帰ってきて対抗戦やってたのもこのテーマの
ときだったか。

そして黒歴史・・・

以前は発見できなかったんだが・・・

これだよこれこれ! 男闘呼組の曲なのだが曲自体が封印気味な歌
つい最近アップされたようだ!

伝説的黒歴史番組「ギブアップまでまてない!ワールドプロレスリング」

そのアニメ仕様のオープニング! 凄いわw
どらえもん、宇宙刑事と時間的に流れてきてたから、OPだけでも
子供向けにしようとしたのか? 酷すぎるww

こりゃミュージックステーションに番組を差し替えられるはずだww

このアニメOPは不評すぎてすぐ廃止になったなw
そしてレスラーの映像にナレーション、そのナレーションの終わりに
「ギブアップまでまてない!」の声の直後に”闇を走り抜けて~♪”と
歌がかぶさるバージョンに移行してたな。
イメージ的には長州が全日本を更に裏切り新日本にUターンしてくるまで
試合をテレビ局間の契約で写せず試合外の映像を追ってたOPフィルムの
イメージが強いなw

そして現在のオープニング

(1分ちょっとでオープニング)

そしてフルバージョン

悪くはないが画は合わないな。
この音楽は三銃士以降世代のワープロOPなイメージ。
・闘魂三銃士のブレイクからドームツアーで片手うちわの時代。
・総合格闘技に人気を奪われるわ、新日本も迷走するわ、猪木の
 強権発動に選手が団体辞めまくるわで暗黒期の極みな時代
・猪木が新日本を捨て、永田さんがようやくエースの座をつかみ、
 そこに棚橋世代が噛み付きだして・・・
 現在は棚橋がエースとしてタイトルを所持。
・その棚橋にも今年、ブレイクしたレインメーカー・オカダが噛み付く。

しかし・・・ 俺も長く見てるなw

あー、実は三銃士絶頂期は途中からあまり見てないので判らなかったりもする。
1990に武藤が二度目の凱旋帰国で新世代完全到来!のNKホールの試合を見て

「新日本はこれから10年は大丈夫だな!」と思って。
橋本の台頭に蝶野のG1連覇と新世代を楽しんでいたがw

93~2002くらいまではサッカーに狂ってしまってw

サッカー狂時代はドーム大会のTVスペシャルとG1クライマックスくらい
しか見てなかったから流れも掴めてなかったしw

暗黒期に武藤離脱後あたりから新日本は視聴再開した気がする。
魔界倶楽部と星野総裁の「ピッシビシいくからな!」w

やっぱしプロレスは楽しい。






関連記事
スポンサーサイト