ショックだぁああぁぁぁぁぁぁあ 。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!! 。・゜・

本当は今回のタイトルは「女子プロレスを見てみよう!」と
予定していた。 しかし直後ショックなことがあった・・・><!

自分は新日本ファンで他のプロレス団体は殆ど見ない。

そんな折、今月のサムライTVにてここ最近殆ど放送がなくなった
女子プロレスの中継が集中してされるのに気がついた。

その団体は「スターダム」という。
ほんのちょっとだけ知っていた。グラビアやってたゆずぽんが
本気でプロレスをやってるのは特集を番組を見た。
ただそのときは女子プロを見る気は無く、以降中継を見なかった。

その前にいま!の女子プロレスというのは・・・
正直言ってどこに力点を持って見ればいいのか全くわかりません。
プロレスを理解していると思えるファンですらどこを最初に
見ていいのかわかんないので、プロレス事態を理解しようと思わない人間に
「ましてや女子プロレス!?」を理解してもらおうというのは無理かと。

少し前まではナンダカンダ言われながらも全日本女子プロレスという
女子プロレス界の中心的団体があった。
が、その団体が無くなってしまって以降、小さな個人を中心とした団体が
出来ては仲たがいで分裂、更には分かれた更に小物同士が団体作っては
また分裂、と見て見ようと思いながらもどこから見たらいいのかすら
わからないのが今の女子プロレスの世界だと思う。

今回自分がたまたま見た「スターダム」。
知ってるのはゆずぽん(愛川ゆず季)一人だけ。
この団体を今回偶然見たのは実はラッキーだったのかもしれない。

それは
この団体にはまともにキャリアがある選手は高橋奈苗という、全日本女子が
解散する最後に全女のメインともいえた赤いベルトを巻いた選手と、
夏樹☆たいようという選手だけだったらしい(中継で言ってた)。
広告塔でもありグラレスラー(グラビア+プロレスラー)という新たな
イメージを作るゆずぽん(しかも試合は本格派)。
その他の選手は外のフリー女子プロレスラーを動員せずに自らの団体で
「育てた選手」のみ、というのが斬新に見えた。

いまの女子プロレスラーってちょっ気に入らないととすぐにフリーとなって
気の合うやつとばかり単発興行に参加しているか、もしくは「もうやめて><」
という見る気が失せるおばさんレスラーが幅を利かせている団体とか
そういうイメージが強い。

やっぱり女子プロレスってさ・・・
そりゃ男のプロレスのようにキャリアが長くて味がある試合をする選手が
いるってのもも悪くは無いんだけどさ・・・
やっぱし多少技術は未熟でもかわいくて若い(U-25以下)くらいの
女性がプロレスをやってるのを見るのが楽しいじゃん。
多少エッチな目で見るのは当たり前じゃん。 女子プロレスって本来は
ストリップ劇場の余興で始まったのが起源なんだし。

そういう意味では今回他のおばさんプロレスやわがままフリーな選手が
全くといっていない、若くてレスラーとして全く色の付いていてない選手
がたくさんいるスターダムを見たのはかなり新鮮だった。

今月のサムライTVにて3月、5月、8月の後楽園大会が放送される。
(あと2011年の7月?の大会も放送がある)

今見たのは3月の大会のみだがかなり満足感を得た大会だった。

前半4試合は世代闘争マッチ4連戦!
名前もよく知らない無い若いレスラー同士でいきなり世代闘争!w!
第一期生&第2期生の1年ほど先にデビューした選手に対して第3期生に
あたる選手たちが挑んでシングルの4連戦!
いきなりすぎて、更に男子プロレスだと10年前後やって世代闘争とか
始まるのが1年先ってスパンの短さに笑ったけどw 確かに女性だと
「花の命は短くて~」だからこれはありだな、と妙に納得してしまったw

そしてゆずぽんが出てきた@w@!
タッグのタイトルマッチマッチだった。 これが激しくてびっくりした。
こんな激しい試合、普通女の子ならやりたくないよw 
本気でプロレスしてたので最後までどっちが勝つか判らず本当に激しく
楽しく面白かった。

メインイベントはこの団体の選手育成兼エースの高橋奈苗と、
高橋が全女の赤いベルトをイメージし、そういう権威を持たせようと
頑張っている団体の至宝とも言えるベルトに対して、
「いまの女子プロレスの腐るほどあるベルトに何の価値がある!
ベルトより私の存在を見ろ!」という発言から今回対戦することとなった
仙台ガールズのエース、里村明衣子との試合だった。
激しかった~ 見ごたえ十分でとてもいい試合だった。
長与の後継者里村がイデオロギーの違いとはいえ他団体でヒールな試合
をやるとはなあw 里村も久々に見られてうれしかった。

わからないフリーレスラーが寄り集まっただけの単発興行と違って
自分たちの手で1からつくりながら頑張っているスターダムという
団体が思いもかけず気に入ってしまった。

そんな中で自分がおお@@!こいつはいいや!と思った選手

 『 美闘 陽子 』 選手

ゆずぽんと組んでタッグチャンピオンなんだが・・・
はっきり言って動きはぎこちない!w! 
ただ長身でしなやかなたたずまい、解説のブル中野も言っていたが
「美闘選手がスターダムのトップに立つ実力を手に入れたら
 団体としてのステータスが更にあがる!」
と期待していた。
自分も好みのタイプ(あと若干半泣きに見える顔もイイww)な上に
長身、極真の師範代の腕、更に将来の可能性というのもあって
「よし、今日から自分は美闘 陽子のファンを名乗るぜ!」って思った。 

これからは美闘を中心に女子プロを見ようと思った。



<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

なんてこったい! マジか まじなのか!?

スターダム美闘陽子がケガのため10月末日付で任意引退していた
~ツイッターで突然明かされる


そして今回のタイトル。

ショックだぁああぁぁぁぁぁぁあ 。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!! 。・゜・

怪我とあと内部事情による任意引退!?
せっかく自分としては女子プロを見る支点ができた、光が見えた!と
思ったその瞬間にその足元が崩れてしまった感じでショックだった。

残念だとしかいえない>< 
とりあえず8月までの3大会をきっちり録画して。
復帰に関しては正直微妙なので完全な永久保存版にしなければ><!

ともかく残念だ。
とりあえずスターダムで新たな選手がまた出てくることを期待したい。

さて、5月の後楽園大会見るか・・・



関連記事
スポンサーサイト