カエル3段階進化

サッカー(日本代表)
 朝から代表の試合見たけどイマイチだったな。
イタリアとの試合で力使い果たしたとかはちょっと・・・
どの国の代表も同じ条件でやりあってるんだしね。
まぁ敗戦に言い訳してるうちはやっぱしまだまだ弱いと
いうことだよなぁ。

メキシコというと新日本プロレスと業務提携をしている
CMLLというルチャリブレ団体があるが、昔からそして今も
選手が日本人と同等か小さい選手が多かったので、そういう
イメージをもってたらサッカーのメキシコ代表は普通に
デカくて強かったな。 さすが5年連続ベスト8の国だと。

Seal
 カエルの井の頭さん、どうにか75Lvまで上げました。
進化の時です。 残念ながら1回目は失敗も2回目では
どうにか進化してくれました。 グレードはAAA継続。
色が黄緑色から青みがかった濃いめの緑色となりました。

よくみるとヒゲが生えてますw

ということで井之頭さんの育成は再度ここで中断。
明日以降は騎士あおいに主人が変わって、闇ぬこのLv上げを
とりあえず5Lvやろうと思います。

その後、夕方の5時前後だったので、残った時間でグレードギャンブル
出来ないかと、火の妖精の育成を開始しました。

Lv15を超えてグァンムでLv上げをしていると、クルドダンジョン
にて「初心者やバトペ育成用」の鬼沸きをするというアナウンス
があったので、行ってみた。

おおー 沸いてる沸いてる@w@♪
タランチュラはLvは低いが数がいるので鍛冶師ヤリを突進させ
周りを走り回って攻撃させることで火の妖精に延々と戦わせて

Lv上げをやりましたw まぁ、ここといい・・・
ちょっと進んで鉄のゴーレムが一杯いるところでもやってたのですが。
空気を読まない鍛冶氏の連中が範囲攻撃でこっちがLv上げのために
バイルと戯れてるのを知ってかしらずか殲滅していってくれました><

ワープの先には沸きは無く、友人が「GMは次の場所に飛んだな」等
言ってましたが確かにそのようで、次にはレッドソイルだと。
正直迷ったがとりあえず飛んでみた。 沸いているのはレッドソイル
通常バイルより弱いということだったが、レインボーゾーンのバイルが
ゴチャまぜで逃げる隙間が無い。
逃げるだけしかできず、その間に火の妖精はやられてしまい><
結局これ以降の鬼沸きヘの参加は棄権。
火の妖精を復活させ、Lv上げに励むも本日はLv26でギブアップ。

火だと
1-10 熟練魔法士ピヨ
11-15 クルド(タランチュラ~バン~クィーン)
16-20 グァンム
21-25 白金フンコロ 
26-30       
30-35 武道クマ
って感じだと思うが、Lv26-30にかけてがEXP効率のいいバイルが居ない。
20-25の白金フンコロが1匹4%ほど(銅文字使用)なのだが25Lv過ぎると
獲得EXPが半減するからなあ。 
まぁ今日みたいに時間を気にせずに、休日の早い時間からやるなら
白フンで30Lvまでやってもそこまで辛くないかもだけど。
残念、本日は間に合わなかった。


PS
鬼沸き大スキ!友人が話してくれてちょっと憤ったのだが。
なんでも今回、鬼湧きが終わった後にその場に残った
一部の奴らの前でGMが未実装バイルのお披露目会を
こっそりやったらしい。(公式じゃないからこの表現にした)

GMふざけんなよ。 
未実装バイルでいつ実装するかも判らない物を
何一部にだけ公開してんだよ!?

こういうのは「マデリンのステージ」というちゃんとみんなで
みられるステージがあるのでこっちでやってよ。
しかも、予告も無くこんな事されると行けなかった奴は物凄く
不満持つのって考えなくても判ると思うんだけど?

最近お疲れなのか、ちょっと考えればやらない方がいいと判る
ような事を普通にやること多くないですか。

ちなみに友人の話だと、まさにお披露目会で1匹ずつ沸かせて
見せてくれたそうです。
Lvはまだ未定のためか205、属性は土で統一。
ドロップアイテムは無かったそうだ。

「遠慮のないハイニャン」「オーガ監督官」「ムエタイジョー」
「ハイガリエル」「コマンダースコール」「ハイマリエル」
「性格の悪い闘鶏」

まぁ名前と色が違うだけ、っていつものパターンだったらしいが。

頼むからこういう「お披露目会」みたいなのはみんなで
見られるところで「公式に」やってよ。
今日の自分のように急遽バトペの妖精を育てだして、
鬼湧きとかに行こうにもいけない奴も居るんだよ。
こういうことが先に判ってたら育成なんて最初からやらないで
鬼湧きいけるキャラで行ってるって。

お疲れなのかも知れんけどもう少し考えて行動してよね。

関連記事
スポンサーサイト