今週の「俺」プロ

7/20 秋田「吉野家Presents KIZUNA ROAD 2013」最終戦
そしてニコ生PPV生観戦しました。

第0試合(第0試合とは、基本的にその大会メインストーリーに
絡んでいない選手における、第1試合前の観客がまだ入ってきている
時間にファンサービス的に行われる試合。 正直、選手としては
屈辱的な試合である。)からともかく盛り上がって!
あまりに前半(10試合中5試合目くらいの休憩前)で盛り上がった為
後半になると若干客が疲れていた感じがするw

ということで個人的ピックアップ
・みのるvs石井 結果はみのるだが、結果だけじゃないのが石井だ。
・田中将人vs内藤哲也 結果的に田中だが、内藤が完全復活する為に
          もうしばらく抗争するのは強くしぶとい田中は最高だな
・ソンブラvs中邑 かっこいいソンブラではあったが・・・やはりCMLLの
         エース的選手が新日本の主要タイトルを持ち続ける
         のは度々の来日が必要なんだろうし無理なんだろう
         なぁ・・・ 
・後藤vs柴田  あまりに連続でやりすぎ。 結果もオイオイマタカで微妙。
・永田vs桜庭  桜庭復帰戦に、怪我をさせた永田さんがとても気付かって
        試合をしてるように見えた。 桜庭の勝ちだが正直言って
        永田さんがいろんな意味で「抑えていた」感が強く、
        華を持たせたイメージが強い試合だった。
・オカダvsディヴィット バレットクラブの横槍を度々受けながらも
        オカダもセコンド外道さんの場を読んだアシストもあり
        乱戦も最後はツームストンから必殺レインメーカーにて
        オカダの勝利

さて、そして8月。

毎年恒例にて最高に熱い時間がやってくる。
       「G1クライマックス」

 今年も行われる。23年目だそうだ。
シングルマッチのリーグ戦が開幕から最終戦まで連日行われる。
単純ながら非情にハードで興味深い、新日本の真夏の祭典。
通常見られないシングルマッチが連日行われる夢のような大会だ。

今年のG1はスカパーで全戦生中継で見られると思いきや、なんと@@
ネットPPVにおいてUストリームとニコニコ動画においても全戦が生中継
されることとなった。

ニコニコでは1大会2000円で、全9大会パックで12500円とは何と太っ腹
な価格なんだと驚く。
自分はメディアに残したい性質なので、テレ朝チャンネルにて後日放送
されるであろう大阪大会と優勝決定戦の両国大会はニコ生PPV購入と
いう流れになるだろう。

Uストリームは世界配信もされていてパック料金150USドルらしい。
世界進出とか凄い時代になったもんだ。

そこまで踏み込めないひとは関東圏なら土曜日の深夜に放送される
ワールドプロレスリングをチェック!
開幕から8月いっぱいはG1の中継がメインだろう。
第1週、開幕戦のダイジェスト
第2週 大阪大会のダイジェスト
第3週 優勝戦の中継
第4週 準決勝&他の試合のダイジェスト
第5週 その他の注目試合のダイジェスト
って感じの録画中継になると思う。

一応昨年同様、最終戦の深夜(今年は8/11)、テレビ朝日において
(関東ローカルっぽいが)『GET SPORTS』内にて録画中継即日放送。
昨年は深夜1時40分くらいだったかな^^;

開幕まで残り数日! 
熱い戦いを生中継でしっかり見届けよう!  
(部屋には冷房入れるけどw)
         
PS
これはいいなあw
みんながプロレスに興味を持ったきっかけを言おう」まとめ

「プロレス」って言葉を、”まともに見たこともない”のに
バカにしてて、ただある日偶然みて、驚く。
「ここまで激しいの!?」「なんでここまでやるの!?」
って感じでハマる人多いよね。 

ともかく1度、新日本プロレスを見てみてください。
(そういう意味では8月のG1クライマックスは日本の正統派の真髄たるプロレス
が”これでもか!”ってくらい見られますw)
関連記事
スポンサーサイト