G1 CLIMAX 23  4日目

★8月4日(日)大阪・ボディメーカーコロシアム(17:00)
【PPV、ニコ生、UST生中継】

本日はニコ生PPVにて観戦

[1=Bブロ]矢野VS裕二郎
 :矢野がようやく勝ったが・・・今後に期待もてず。
  裕二郎は連勝ストップも連日女連れで調子に乗っているw

[2=Bブロ]天山VSアンダーソン
 :バレットクラブの介入はないものの、今年はいまいちのアンダーソン。
 勝って3勝目らしいが最後まで残るようには見えず

[3=Bブロ]永田VSベンジャミン
 ;若干期待していたが開始前にベンジャミンが襲い掛かる展開に
 永田さんがイマイチ調子に乗れなかったか。 まぁ突然のペイダート
 よりはカートアングル譲りのアンクルホールドで決め勝った本日は
 説得力あったかもw って永田さん連敗ゼアか・・・

[4=Aブロ]小島VSスミスJr
 :パワー対決を見たかったし小島も頑張ってはいたが、テーピングが
 痛々しい小島が結局は根負けした感じか。 
 この対戦はまたみたいな、10月か2014年東京ドームかで。

[5=Aブロ]石井VS柴田
 :個人的に柴田を嫌ってはいるがさすがにこの試合は文句のつけようが
 なかった。 まぁ試合自体をコントロールしていたのは石井だったが。
 メインを見るまでは本日のベストマッチと言ってもいい位お互いが
 正面から殴る蹴るだけの意地の張り合いでシンプルイズベストな死合。
 終盤の柴田が殴る蹴るからスリーパーにやり方をチェンジするも石井は
 それを耐え切って渾身のブレンバスターを連発で決めて競り勝った。

 会場が大爆発なすごい試合だった。

[6=Aブロ]後藤VSアーチャー
 :でかさと勢いにヒロオキが勝つ姿が思い浮かばないとニコ生のコメント
 に「今日は後藤式で決まる」と自分の発言w 実際本当に後藤式で決まったw
 ただニコ生コメでは「後藤はオリジナル技いっぱい持ってるのに生かせない
 のが残念」的発言もあり、まさに自分もそう思った。

[7=Bブロ]内藤VS鈴木
 ;ちょっと!内藤ヤバいでしょ!あまりに最後のフィニッシュに向けての
 展開が安直で全然説得力ないじゃん! こんな試合でいい気になるなよ!

  つか、反対にみのるやる気あんのか!? 
 前日の天山戦といいこの内藤戦といい、通常シリーズにおけるしつこくて
 嫌らしくて憎ったらしい強さが全く無いのはどういうことよ。
 無言でジョバーやってる鈴木みのるなんて見たくねえよ!

 てめえは死ぬまで新日本のファンを煽ってムカつかせてシュート的技に
 嫌らしさを込めた試合の果てに新日本のファンに「バーカ」と舌を出して
 「俺様が一番つえぇ~んだよ」とイキがってないと全く面白くない!

 まだ本調子じゃない内藤に負けること自体おかしいのに、終わって黙って帰る
 みのる自体が本当におかしい。 負けるにしても勝った内藤が試合後に
 立てないくらい痛めつけて、新日本ファンの怒りを買って、それを高笑い
 をするのが鈴木みのるではないのか・・・

[8=Aブロ]棚橋VSデヴィット
 :さすがに今日は棚橋が勝つかと思ったんだが・・・
 デビィットがファレに肩車されての入場を棚橋がパクってw
 唯一!?の友達、キャプテン・ニュージャパンの肩車で入場する棚橋。
 ファレの介入もキャプテンが阻止したりとみんな「おおう@w@」と
 ここでは(G1では)棚橋が権威を示すかと思いきや・・・
 一人じゃ足りないと終盤にはアンダーソンまで突然の乱入介入には
 キャプテンだけでは対処できず棚橋三敗目・・・
 マジ棚橋はこのままG1のリーグ戦で下位にいってしまうのだろうか・・・

[9=Aブロ]真壁VSオカダ
 :試合は序盤から腰の悪い真壁に徹底して腰を攻めて追い込んだ
 オカダだったが、中盤から真壁が復活、マジ腰痛めてるのか!?
 と疑うジャーマンスープレックスを使ったり、終盤には何と、
 トップロープからのスパイダージャーマンを決めたところで勝負あり。

 キンゴング・ニードロップが決まって真壁の勝利、反面オカダは
 前半戦で4戦して3敗目と眼を疑う結果となった。

[10=Bブロ]中邑VS飯伏

 ;イブシには思い入れが全く無く個人的には中邑が負けなきゃいいな
 的な気分で見ていた。 イブシはすごいと思うしニコ生のコメントで
 「イブシキレろ」「中邑に対してキレタイブシが見たい」という発言
 が多く、個人的にそこには興味を持って見ていた。

 中邑がコーナーにイブシを押し付けて蹴りを普段と違って必要以上に
 しつこく入れまくる。 ??? ちょっと普段の優等生的イブシの目
 の輝きが違う? おおーキタ、これか@w@!
  要するにイブシのキレた状態って、優等生な飛び技主体の綺麗な
 プロレスから昔やってたキックボクシング?の蹴りと打撃を主体に
 「目の前の相手を徹底的に倒しにかかるファイトスタイルに変わる」
 ってことなのねw なるほど、これは面白い”変身”だなw
  要は武藤がグレートムタに変わるのと同じ原理なんだなw

 ただその「キレたイブシ」にも正面から向かい合った上で自分の
 スタイルを最後まで崩さず”イヤァオ”ボマィエにて勝負を決めた
 中邑はかっこよかったな! 
 そしてイブシの試合が面白いことがここで本当にわかった。
  
 ただDDTという団体の存在自体が個人的に嫌いなのがネック。
 やっぱイブシは新日本にあがるときだけ見てればいいかw


試合後のアンケートの満足度の高さw 
笑っちまうけど、今の新日本は面白い。 これマジ!

やはりニコ生のリアルタイムコメントを見ながらのプロレス観戦は
いろんな意味で考えさせられるし知らない事も知るし面白いなあ。
本日(8/06)はG1期間中最初の休憩日。
(とはいいつつ、移動日だし、棚橋や小島等、シリーズ中でもプロモ
活動をやってるし・・・頭が下がるわ><)

明日から今一度3連戦、頼むからみんな怪我が無いように!
(ノアの旗揚げメンバーのようにファンが望むからと無駄に試合内容が
激しくて早死にしたり早々に引退をしなきゃならなくなるような、
無駄な激しさはいらないから!)
最終日まで全員のファイトを見たい!

明日からまた忙しくなるなw



関連記事
スポンサーサイト