カンスト記念アイテム授与式

まだまだ先だよな~ バタつく最終週の週末よりもその前の
週末にやっておくくらいでちょうどいいかな?

そんな感じで申し込んだLv251カンスト記念アイテム授与式。
まだまだ先だと思っていたのですが。
ついにその日がやって来てしまいました。

騎士あおいと芸人(アサシン)キウイ。
あおいは自分の実質メインキャラとしてやってきて。
9年かかってどうにか昨年カンストまで持っていけました。

アサシンキウイは・・・
当初は珍しいだけの職種(アサシン)で自分的にも完全な趣味キャラ
としてやってたのが本心でw
まさか最後にカンスト達成までやりきってしてしまうとは
当初の考えではなかったので感慨もひとしおです。
一時2PCが使えずソロでシカラにて鶏神をひたすら狩り続けて。
無駄に名声を上げる事だけに執心していた時期が
実は大きかったのかもですw(ついでにLv上がってたし

まぁ予定時間の前にちょっといろいろあったのですが^^;
とりあえず1時間前に予定場所のエリムに到着。

そこにギルメンのアンマさんやもえさんも来てくれて。
五右衛門さんが来られないのが残念でした^^;

北の銀行前で話したりアンマさんがDD補助アイテムを路面に並べて
記念写真を撮ってたりw パフォーマンス的に面白かった。

ふと、その向かい側にはアサシンキウイのギルドのくまさんが居られ、
ギルメンのラフレシアさんもこっちに来てくれました。

さて、時間の10分前くらいから授与式予定のエリムの城門前にて
待ってたのですが。
時間の19時になってもGMが現れず、おいおいwと。
みんなが騒ぎ出したりお問い合わせの返信を見返したりと
やってたところで。

3分ほど遅れてGM実験くんが登場。
いや、本気でホッとしましたよw

そしてアイテム授与の前に。
自分がお願いしていた事をGMさんにやっていただきました。

それは

SealOnline10年やってきて結局解放される事のなかった・・・
エリムのお城の中に入れてもらいました!
集まってくれた人達ももちろん入れてもらえました。

エリム城の門をGM権限?で実験くんが通られて。
そこからあおいとキウイ、そして集まってくれた方がたを実験くんが
門の向かいに一人ずつ召還してくれまして。

念願のエリム城の門を超える事ができました!
お城の外壁周りを走り回るだけでも楽しかったw

そして実験くんがお城の中に入っていったので。
みんなでそれを追う形でお城の中に入りました。
・・・この先は夢を壊すとアレなので細かい事は省略w

そしてついに。
あおいとキウイのカンスト記念アイテム授与式が行われました。
GMさんの言葉を頂いて。

あおいで集まった人達の前で一言コメントしました。
「みなさんが居てくれたのでここまで続ける事ができました」
偽らざる本心です。

自分は個人的に2PCだけでやってることが多い。
騎士と僧侶が1セットじゃないと狩りにならないので、既存の
SPTで枠を一つ潰してまで僧侶を入れていいのかとか思うと、
結局は2人だけでいいやとか思ってしまって。
狩りにおいては結構孤独にやってきた。

それでもここまで続けられたのは・・・
この10年変わらずに友人が居てくれて、何かがあれば
話し&相談が普通に出来たから。

話す相手がもし・・・
2ちゃんの本スレ等でよく書き込まれるみたいに
「知り合いが誰も居なくなってしまった・・・」状態なら
(雰囲気的にはラフィの炎翼ギルドのような状態かな・・・)
自分もここまで続けてこれたかどうか本当にわかりません。

意地張ってカンストをしたのは確かに自分ではありますが
そのバックボーンにはそういう友人の存在がずっとあった、
という事でこういう言葉とさせてもらいました。

そして
あおいは記念アイテムとして
シャドゥブレードGとシャドゥシールドGを。

キウイはヘルブレイカー.Gを。
順番で受け取りました。

共に黒がメインカラーの特別アイテムでかっこいいです!

その後、GM実験くんからの贈り物でGMプレゼント箱というものが
あたり一面に出現しました!
参加者と共に楽しく叩いていろいろなものを頂きました。
ゼラニウムとかw コウモリの翼とかw ツタンカーメンの仮面とかwww

実はアンマさんも申請はしていたものの、何かがあって返事等が出来ず
申請はしていたのでこの場でやってもらえないかと実験くんに申し出た。
偶然にもアンマさんが申請していたガンナーと聖騎士の授与アイテムが
あったらしく、あおいの授与式のあとに続く形で。
アンマさんのガンナーキャラと聖騎士キャラのカンスト記念授与式
も同時に行われる事となりました。

今度はあおいとキウイが祝福する番です。
花火を持ってこなかったのをちょっと後悔w

滞りなく式は進んでいく。

自分はSealは不死身だと思っていた。
他のネトゲがあっさり散っていく中にSealは普通に存在し続けた。
バ韓国の低脳開発のななめ上な対応に苦悩しながらも日本の独自
バランスを取り続ける日本の運営に少しではあるが期待もしてたし
実際していた。
それがまさか・・・
今年になって6.17でタイトルの通り封印(Seal)されてしまうとは・・・

実験くんもSealが好きでよくしようとGMとなって
夜中鯖落ちでたたき起こされて会社に駆けつけるとか、
攻撃を受けるのをブロックし続けてたことだとか
それらがもう無くなると言うのは信じられないというような
事を言ってました。

その後雑談タイムとなりまして。
何となく北米Sealの事とかも話題となって。
世界のSealではチターが蔓延してる事。
自分もアレフ部屋やクルドPTDで見ましたが・・・
日本で外国人をブロックしたのは、特に悪質なインドネシア人を
ブロックするのが目的だったとか。
確かに・・・今となって心の底から理解できました。

北米で初期狩場があれだけ人が多いのは取り潰された各世界の
Seal難民が集まってきてるのではないか、等話されてなるほどと。

もっと話していたい願望はあったのですが。
21時から塔の強化型ラビ討伐の事もあり、また、既に授与式を
始めて1時間半近かった事(20時26分くらい)もありまして。

ここでお開きという事になりました。
最後にGMさんの決め台詞がオープンβ時代から
変わってないのが嬉しかった。
「このあともSealOnlineをお楽しみください」

最後まで楽しみますよ!
関連記事
スポンサーサイト