ザックジャパンは終ったが・・・

日本代表グループリーグ最終戦が土曜日のロアッソの試合と
まるで同じ内容でボロ負けしたのを見てワラタw
心の底から応援しているゆえ怒りのあまりテレビを途中で
消してしまったロアッソの試合と、どこか冷めた目で代表の試合を
見る自分、と見方も妙なもんだ。

前半初めからガーッとせめてともかく1点取ろう、相手をプレスで圧倒し
その間に1点とって、後半以降攻められるかもしれないが全員で耐えて
ともかく逃げ切るための序盤からの猛攻。

土曜のロアッソは旨く最初に1点とったが前半終了間際に追いつかれて
後半は悲しくなるくらいボールを取れずに回された挙句に3点取られて
1-4の惨敗。 

日本代表はせめてせめて攻めまくって1点取れずに逆にPKで失点、
前半終了間際に追いつきはしたものの、後半疲れから来るプレスのゆるみと
コロンビアがサブ組み中心でありながらしっかり状況を見極められたうえで
ここぞのカウンターできっちり本気を出してきたら何も出来ないってのが
見てて辛かったなあ。

どこかで読んだかテレビで言ってたか・・・
この大会のサッカーのトレンドはカウンター&個人技(&決定力)の大会だと。
組織も大切だが結局は個の力が物を言ってる気がする。
ウルグアイのスアレス、オランダのロッペン、アルゼンチンのメッシ。
ラッキーで勝ち上がるチームもいるかもだけど結局はこういうとんでもない
個性を持ってここ一番に強い選手が居るところが最後まで行くんだろうなあ。

日本人全てに共通する「特別な個を持つと周りから叩かれて結局は無難な
平均的な人間になってしまう」日本人では人種的に厳しいよなあ。
本田は抗ってるようにも見えるが一人だけではなぁ・・・

ザックジャパンはアレが限界だったのかな。 結局いろんな選手連れて行って
交代選手は殆ど同じメンバーばかり。 最終戦は遠藤すら使わなかった。
1回でいいから愛媛ッシ斉藤のドリブル突破を見たかったなあ~。

大久保も悪いとは言わないが、J2中位前後の鳥栖のチームと共に成長して
今やJ1でも屈指のFWと言われるようになった豊田も見たかった。
決して強くは無かった鳥栖(あくまでJ2で数年前)であれだけ点を取ってた選手
だから、恵まれた環境でやり続けてきた選手よりもここ一発で点を取る能力は
強い選手だと個人的には思ってたんだけどなあ・・・

そしてあれだけ1TOPでずっと使っていた、所属の磐田が今J2に落ちて以降
使わなくなったFW前田とはなんだったんだ?

まぁあくまで最終決定権は監督のザックにあった訳だし。
終ってしまって何を言っても始まらないな。
ホント、サッカーって難しいよなあ

とりあえず日本代表のW杯は終った。

それではここからが本当の本番!
決勝トーナメントの世界的悲喜こもごもを劇的ゴールと共に楽しもう。
ワールドカップの真髄をみんなで楽しみましょう!

PS
ここを書きかけてたのは25日
いくら個性的だってスアレス。。。何やってんのw
お前は人間としてダメじゃん>< アヤックスに居た時もやってたよな
個人的にスアレスが輝くウルグアイにちょっと期待していたのに・・・
関連記事
スポンサーサイト