半年経って 自分から見た北米Seal

個人的に4月10日にテストプレイとか言いながら始めて半年。

英語表記にドキドキしながら、更には話しかけられるのも
話すのも緊張しながら...

日本Sealが電子の渦に飲まれて以降はギルメンと友人、更に
今はお茶さんの大型グルチャと合流をして。
日々楽しく北米Sealをやっております。

とはいえ、この半年北米版をやって見えてきたこと。

・北米版といいながらインドネシア人しか居ないように見える
・白チャはインドネシア語で溢れている
・インドネシア人が厚かましく鬱陶しい
・横殴り、狩場横取りを常に仕掛けてくる

あくまで日本でも居た「一部の人間」だとは思いたいのですが...
あまりにも日本人から見て不快な態度を取るインドネシア人が
多すぎて正直スカイプグルチャではネシアン(インドネシア人と書くのが
面倒なのと軽蔑を込めた省略語として定着した言葉)に対する
文句を言い合わない日はありません。

自分もこのブログで何度か書いてますが。
奴らは自分より弱いと見ると反対側があいててもどんどん中に
入ってきて場所の横取りを仕掛けてくる。
ギア部屋では集めて狩るところに入ってきて横取りする。

ここ最近は芸人レモンでポイブス北のナマズをやってると反対側が
完全に空いているのに自分の力を示したいのか課金XG装備で
固めたブレイカーが横取りを仕掛けてきました。

ただ、こいつら「頭は弱い」ようです。

カードやダーツにおける狩りの速度を実力と思ってたようで。
スキル一発がどんなに強力だろうとも速度の遅いブレイカーが
高額収集品を高速で投げる破壊力でギャンにかなうはずが無いのに。

こっちへの進入があからさまで頭にきたので。
そのブレイカーが殴ろうとしたナマズをそいつが触る寸前に2発で瞬殺し、
その周り数匹のナマズもそいつが動こうとした瞬間に全て瞬殺して。
まだやるか? と見下してやったところそいつは逃げ出しました。

その次の日はガンナーが反対側をやりながらからこっちにも手を出してきたので
やりかえし、あまりにしつこいので逆に少しだけ反対側に攻め込んでやると
「何故お前はそんなことをする?」みたいなことを言ってるようだ。
もちろん無視。 自分がやるのは普通でやり返されると文句? バカかこいつら
みたいな気分になります。

日本人から見たら不快なこういう奴らが正直多いです。
こういうバカどもには実力を持って仕返さないとなめられるだけなので
下手に格上の狩場には行けませんね。
EXPが日本時の7倍なので格上に行く意味がないのと、バイルより厄介な
ネシアンの奴らが仕掛けてくるのを撃退するにはより早くバイルを狩れないと
いけませんので。

一部の友人はこういう奴らとのやりあいを楽しんでいるとも言いますが、
自分個人としては不快なだけです。 
このへんは個人の思うところで楽しみ方も違うのでしょう。

あと日本のプレイヤーと違ってソロプレイヤーがネシアンは多いのか
何処に行っても「buff」と狩場に向かって走ってるだけで補助を要求される。
無視すると追っかけてくる。 面倒な奴はトレードスキルで僧侶の動きを
強制的に止める奴もいた。 本当に厄介だ。

SPTに入ると(これは友人の話だが)「バフをかけにこっちに来い」などと
頭のネジが外れたような事を平気で言う奴も普通に居るそうです。
無視すると怒ってこっちの狩場に乱入して荒らすとか。
厄介にも程がある。

あとSPTを自ら作ってると召還できないところでも「SUM」召還しろと
言ってくる(レインボー各ゾーン内や十字森等)、出来ないというと
「外に出て召還しろ」とまで言ってくる。 何様のつもりだ。

我がままというか何というか。
10年やってる我ら日本人プレイヤーと違って「リアル・ガキ」なのだろう。
そうとでも考えないとマジ頭おかしいとしか思えない奴が多すぎる。

自分はもう友人と組む以外はSPTはやらなくなりました。
低レベル育ててる友人は僧侶を引き連れてネシアンSPTに入ると
やはり不快な思いをするらしくグルチャでは連日文句タラタラですw 

ただ、これが北米Sealの正体でもあるので。
日本人的モラルと常識をネシアンに求めるのは無理だと感じてます。
自分としてはある程度は受け入れ、でも個人的に我慢なら無いところは
突っぱねてw これからもやっていくつもりです。

ネシアンは正直好きじゃないけどシィルツは好きなので。
話せる友人が居る限りはまだまだやっていけると思います。

PS.
少し話題に上がってるけど。
そろそろハナイエルも倒しに行かないとな~w
関連記事
スポンサーサイト