G1クライマックス25 ここまで見て

今年のG1はA,Bのグループリーグが1日置きに行われている。
昨年まで1日でA,B両グループ5試合ずつやっていたのを、2日に分割し、
両グループ1日おきにリーグ戦をやる事、リーグ戦の無い日は前哨戦の
タッグマッチをやる。 このことにより選手に連日のシングルマッチにおける
負担を減らし、興行数は増やせる。 更に史上初のG1の公式リーグ戦を
地方大会で行う>新日本プロレスに金の雨が振る...

素晴らしいシステムを構築したなぁ、と思った。

残念ながら興行数が従来より増えすぎて、スカパーにおける「全戦中継」が消滅したが。

しかし新日本プロレスワールドにて7/8月契約して2000円要らずで全戦が
Live配信される。 昨年までニコニコ生中継の全戦Liveセットで1万5千円?
くらい払ってみてた人間的にはメッチャお手軽にもなった。

個人的にはいろいろ思うところもあるが、おおむね良好な感じのG1の開幕だった。

しかし、今年は悪い事にシリーズ始まって怪我人が続出しているのが気になる。
・石井...大阪ドミニオンにて肩のケガ再発
・柴田...G1直前のミニシリーズを右腕のケガで欠場
・後藤...開幕後腰にテーピング
・天山...開幕戦で左足が肉離れ、矢野戦で額を何針も縫うケガ
・棚橋...開幕の飯伏戦で首の古傷が悪化
・矢野...天山戦で右目が青タンでつぶれ額を15針縫うケガ
・永田...中邑戦で左脇バラを負傷
・中邑...永田戦?で左腕を負傷、以後欠場中

実際はこれ以外にも目立たないけどケガ持ちはかなり居そう。
中邑は怪我の具合によりシリーズに復帰予定とあるが、まともな試合が
出来ないからこの年間最重要なシリーズであえて欠場なんだろう。
まさにトランキーロだ。 焦らずきちんと直して欲しい。
ケガが長引く事により今後のビッグマッチのクオリティが落ちるほうがファン的には辛い。

さて、ネガティブな事も書いてきたがw とりあえず簡単な試合の感想も。

-開幕戦--
AJvs柴田...AJスゴイ。完璧、カッコイイ。素晴らしい。優勝して欲しい!
--
棚橋vs飯伏...お互いがリスペクトしてて凄くスイングしたいい試合! 
         とはいえ棚橋を担いで槍投げ式で頭からコーナーマットに投げ付け
         はさすがにやりすぎ^^; 棚の首ケガ、悪化しちゃったじゃないか

-京都--
矢野vsAJ...AJが矢野にしっかり付きあった挙句完璧な勝利。二人とも最高!
--
柴田vs内藤...微妙な試合はこんなもんかなぁ...
         試合後のコメント見て柴田の思い上がった態度にムカついた。
         今の内藤の「立場を変えるためあえて取ってる不穏な態度」に感して。
         新日本を見限って総合に鞍替えしたくせに総合のジョバーにすらなれず、
         喰いっぱぐれて仕方なく新日に受け入れてもらって落ち着いてる分際で。 
         お前が言うな!
         お前の言う覚悟ってのは喰いっぱぐれたら頭下げて戻ってくる事を言うのか?
         あと、今の柴田のファイトスタイル。
         昭和新日本の雰囲気+石井+鈴木みのるのファイトスタイルを混ぜた今の
         柴田のプロレス・・・ウケ狙いが鼻に付き過ぎてやはり嫌いだ。

-香川--
中邑vs永田...試合中ずっと「しんちゃーん」と舐めたプ女子の声で試合に集中できず参った。

-広島--
天山vs矢野...正直こんな大惨事になるとは。 マジでプロレスは一歩間違えるとヤバイ。
--
飯伏vsAJ...こいつらやりすぎ!まことに堪能致しました、としかいえない試合だった。
--
内藤vs棚橋...荒れる内藤がどうなるのかをニヨニヨ楽しむw 
        プロレスにおける選手構築のストーリーが展開中。まさに醍醐味だなw
        今迄フィニッシュの飛び技の為か実は身長高いのにチビに見られる内藤さん。
        正面から向かい合うと、背が高く見える柴田よりも内藤の方が背はデカい。
        あと新たなフィニッシュ技がトップロープからの飛び技じゃない!
        いきなり飛び出る一瞬の閃光のようなドライバー的なワザがいい!
        正直どこを目指してるのかはいまだ不穏でよく判らないけど変な期待感があるw
        棚橋は首まじでやばいのかなぁ。まさか内藤に屈するとは思わなかった^^;

        
-福岡--
柴田vs飯伏...凄い試合だったけど所詮外様だからなぁ。
        餌(仕事)をやってる脱走犬と、ビッグマッチ&G1専用のパートタイマーだし
        何時居なくなってもおかしくないしね。 凄いのは認めます       
--
棚橋vsファレ...ファレのハイフライフローで全てが吹っ飛んだw
--
内藤vsAJ...内藤、今は本気でファンとケンカする気で居るなw いいことだ
       トランキーロの言葉を言い続けることで、内藤自身が今まで試合中とか
       時折見せてた不安そうな表情や客の声ばかり気にする事がなくなってきた感じがする。
       トランキーロトランキーロ...どうせなら流行語になるといいなw
       まだ途中だ。 試合中の相手の顔にツバするところとか、試合に勝っても
       レフェリーを暴行するとか意味が判らない行動もまだあるけどw
       まだまだ展開していくだろう内藤のストーリーが今とても楽しい。
       おっとw 試合はあのAJが内藤にジレてくるとか斬新な内容だった。
       挙句に内藤がAJに新必殺技「デスティーノ」をこれまた突然決めて勝つしw
       「トランキーロ、ハポネス!...あっせんなよ~! ロス・インゴベルナーブレース・ナ・イ・トー」
       とにかく内藤の行く先が気になる。 トランキーロ。焦らず見守らせて頂きます!

 内藤が「ロス・インゴベルナ~ブレス」って連呼してるけど...
 CMLLにおいてテクニコでもヒールでもない第3の存在って...
 新日本におけるケイオスじゃ無いかと思ってたんですがw 
 ソンブラが日本に来てケイオスのコンセプトを元にCMLLで作ったユニットが
 「ロス・インゴベルナ~ブレス」だと.自分は勝手に思ってたんですけがね^^:
       

 あと昨日まで7大会見て思った事。
G1のリーグ戦なのに愕然とするほど詰まらない試合も多い。
やはりもう少し人数絞ってやった方がいいのではないか。
正直、裕二郎や天山、本間はG1には出ないほうがいいのでは?
本間はG1に無理やり出すより公式リーグ番外編にて各グループの選手と
連日スペシャルシングルマッチでいいかと。
天山の動けなさはもう勘弁してクラス。なんでNWAはタイトル取り返さないんだろうw
裕二郎は・・・この突き抜けなさ&もどかしさは少し前の内藤と被る。
何か行動を起こさないのだろうか?

☆エルガンかわいいww
ROHからやってきたマイケル・エルガン。 こいつはダルマの様な顔でアンコ型の体型。
背もそこまで大きくないがそれでいてパワーファイターだ。  
だがファンはエルガンのそういうところは見ていない。 どこを見ているか?
それは 「行動全てにおけるブサかわいさ」 w
これは萌えに通じているかもしれないw    ヤバいwです。

今日/明日はG1が休みだ。
連日見てるファン的にもホッと一息って所かも。


PS.
8月に入る事で更に暑さが増す夏とG1。
いろいろ思う事はあってもやはり見なきゃね。

最後は今プチ自分の中でブレイクしてるこの言葉w

「トランキーロ♪ あっせんなよ~」

お楽しみはこれからだ!





関連記事
スポンサーサイト