新日本、新シリーズ開幕

ついこのあいだ終ったと思ってたら9月に入ったこともあり
「Road to DESTRUCTION」が開幕。

昨年までは神戸の「DESTRUCTION」の大会に向けたシリーズ
だったが、今年は5月の「レスリングどんたく」が熊本の大会
(レスリング火の国)とレスリングどんたく(福岡)と2大会に
なったのと同じで、岡山大会と神戸大会となっている。

サムライTVにて生中継で開幕戦の後楽園ホール大会があったので
ちょこっと書いてみる。

第1試合
フィンレーvsホワイト
外人のヤングライオンにおけるのシングルマッチ
今までタッグだとオーバーアクションだったり微妙に感じてたが
シングルマッチだと「伝統的なヤングライオン」的な試合となってて
ちょっと驚いた。 
ヤングライオンでありながら今の微妙な田口のギタるとかを真似
たりするタッグマッチとかにため息をついて見てたので。
こいつらもオカダと同じで一応プロレスラーとして(外国で)デビュー
していながら新日本にてヤングライオンとして基本からやり直して今に至る。
あまり頭でっかちに批判しないでもう少し長い目で見ていこう。

第2試合
田中/永田vs小松/中西
前の試合で外人ヤングライオンにのシングルに刺激を受けたか、田中、小松も
気合が入っていた。つか、ノアのシングルリーグに参戦した田中が特に今までと
変わった気がするな。 あと永田さんが今前座のノープランでタッグでやってる
だけはもったいない。 今日は小松とスゴイやりあっていたが、田中ともやりやって
鬼軍曹をやってほしいなぁ。 永田さんも何かテーマがあって連日試合を
するのがいいっしょ? 連日田中/小松とタッグで遣り合って、PPV大会でシングル
組まれるような展開に持っていくのが面白いとと思うんだけどなあ。
意地のワルイw永田さんとシングルでタメ張れるようになればマジ一人前でしょ。

第3試合
本間朋晃&獣神サンダー・ライガー&キャプテン・ニュージャパン
vs.
石井智宏&YOSHI-HASHI&桜庭和志
WWE-NXT帰りのライガーに注目したこの試合。
日本における獣神はいつもどおりでしたw

第4試合
真壁刀義&柴田勝頼&タイガーマスク
vs.
飯伏幸太&内藤哲也&ジュース・ロビンソン
どうしても注目は内藤さんw あと見てて柴田が因縁におけるストーリーを
任せられてスゴイ張り切ってやってるのが何か微笑ましいw
というか、内藤のキャラがおかしくて個人的に見ててスゴイ楽しい。 
真壁と飯伏がG1の試合における因縁でG1最終日wからいきなり険悪に
なってきてるけどw   やっぱ今時代は内藤さんでしょw
今の内藤さんはある意味最強だよな。 勝っても「トランキーロ」で煙にまくし
負けても「向こうもファンも盛り上がっていいんじゃない?」ってケロッとしてるし。
こういう勝っても負けても我が道を行く内藤さんに対し、こちらもG1最終日からw
突然内藤さんが気に入らないと襲い掛かるようになった柴田w
勝っても負けても動じない内藤さんvs因縁つけて叩きのめす為だけにやりあう柴田。
神戸大会だっけか? 1回くらいシングルやっても終んねーだろうなぁ
...神戸か、10月の両国大会あたりに本家ロス・インゴベルナブレスが来襲しそう
な気がする。 ここで広夢も同時帰国で正式にユニット化かな?

第5試合
オカダ・カズチカ&矢野通
vs.
タマ・トンガ&コーディ・ホール
イマイチ戦いのテーマが微妙な試合。 矢野のおかげで凄く笑えた試合w
コーディはデカくなってるね、いろんな意味で。
来年の春辺りからROHあたりに無期限武者修行~2018年正月辺りに
新日本に帰ってくれば今のオカダ並みの超新星としてバレットクラブを
引っ張れる存在にはなれそう。 なーんて事を思いながら...
本日はオカダのレインメーカーでコーディあっさり沈んで終ったw


第6試合
後藤洋央紀&田口隆祐&マスカラ・ドラダ
vs.
中邑真輔&ロッキー・ロメロ&バレッタ
田口はオモシロイ...ケド... 俺的にはイラネ存在なのがなぁ...
神戸での後藤vs中邑はどうなるかなぁ...ここでタイトル落としたら...
マジ後藤の存在感がなくなるし...
でも中邑の私物ともいえるICベルトを中邑が弄って挑発する事で
存在感が皆無だった後藤にタイトルまで取らせてやったんだしなぁ...
中邑、同期思いだよなぁ...
とはいえ、そろそろ取り返さないとねぇ。
柴田は内藤との抗争に入ったので今更「後藤革命w」のために
後藤とは組んでくれないだろうしw 後藤が神戸で勝ったら勝ったで将来的に
微妙だし、逆にベルトを中邑に分捕らせると後藤の存在感は今度こそ
透明レベルに無くなりそうだし... 本当にこの試合、結果読めないね

第7試合:
棚橋弘至&天山広吉&小島聡&KUSHIDA
vs.
バッドラック・ファレ&カール・アンダーソン&ドク・ギャローズ&ケニー・オメガ
何か他の試合に比べるとイマイチ微妙な試合だった。
棚橋vsファレの東京ドームメインのタイトル挑戦権利書をかけた試合の前哨戦
KUSHIDAvsケニーのIWGPJrタイトル戦の前哨戦 が入ってる試合だったのだが。
ラストは小島がギャローズに豪腕ラリアート決めて終った後に、アンダーソン&ギャローズ
に対してIWGPタッグ挑戦表明してたが...もう天山にタイトル取らせるのやめよーよw
中西並みに動けない天山は見てて面白くないし。
まぁ自分は昔から天山が好きじゃにってのもあるんだけどね。

とりあえず来襲もサムライで生中継がある(同時にワールドでも)。
やはり入場曲が消音されないサムライTVで見るほうがいいわw

神戸に向けて! 来週も楽しみだわ

関連記事
スポンサーサイト