無題 

何となく思った事をつらつら書いただけなので。
無駄に長いし読まない方がいいとおもいます^^;



なにやら年末に総合格闘技のイベントをフジテレビが放送すると言う話が聞こえてきた。
またやんのかよw 日本の総合は弱いんだからいー加減やめとけよw

一世を風靡して年末は格闘技イベント!と言われた時期もあったけど。
結局は○クザの資金源だとバレてフジテレビに放送打ち切られて消滅寸前のトコで
アメリカに新天地を求めたところUFCに懐柔されてUFCの1セクションになったはいいものの
そのセクションごと潰されると言う情けないにも程がある潰され方をしたPRIDE。

どうせ今度も普通にヤク○と絡んでるようなこんなイベントをよくフジテレビは再度手を
差し伸べようと思ったのか気が知れない。

あと総合格闘技の源流は旧UWFであり、一般的に知られる存在になったのは90年代の
新UWFである。 主力が喧嘩別れして前田のリングス、高田のUWFインターナショナル、
藤原・船木・鈴木みのるの藤原組(ここが更に分かれてパンクラスとバトラーツ)となった。

高田のUインターが潰れそうな時期、高田vsホイス・グレイシーを軸に単発な格闘技イベント
として行われたのが第1回PRIDE。高田は借金があって断れ無くて仕方なく出たらしいね。
高田が3連敗したその辺りで高田道場の桜庭が毎回PRIDEで勝ってることに注目が集まる。
その辺りからフジテレビの中継も始まり桜庭は「プロレスラー」を名乗りつつ、総合のリングで
グレイシー一族に勝ち続けることでPRIDEの人気は安定していった。 
この辺がPRIDE(総合)の全盛期だね。

結局プロレスまがいの総合格闘技から、本格的な総合格闘技となっていくにつれて
名の知れたプロレス関連者の名前は消えて行き、それなりに強いのかもしれないが
外人と遣り合っても全く日本人ファイターは勝てなくなり、PRIDEは外人天国になる。
吉田英彦?は確かに強かったが・・・「勝つ為だけの試合ってこんなにつまらないものなのか!?」
とあまりにも一般人が見るものとしてはつまらない試合が横行する。

PRIDEは前田のリングスが本格格闘技にシフトチェンジしてKOKトーナメントを始めると
その前田が現地に足を運び目をつけてリングスに連れてきたヒョードルやノゲイラ等を札束で強奪。
そのことによりリングスは活動停止に追い込まれる。

強いのかもしれないが試合自体は一般人が見るのにはつまらないものとなった。
組み合った、もしくは距離をとったままひたすら膠着して隙を伺ってるだけとか。
ファイターの技術自体は上がってきたのだが総合格闘技の技術的なことが分からない、
派手に戦うのを見たいユーザーが離れ出したのがこの辺。 
PRIDEの視聴率低下が叫ばれるようになって。
さあ、これからどうなるんだ? と言うところでPRAIDの社長に当たる榊原がヤ○ザと
繋がりがあることが一般紙に報じられた事により・・・フジテレビが速攻離れ、
PRAIDは消滅に向かうのであったw

どうやらUFCとの契約で、7年間はこの手の仕事をやってはいけない事だったそうだ。
一応、PRAIDの残り火w として戦極と言う名前でスカパーにてPPV何度かやってたが
ブームが去った残り火は数回で消えたようだった。

総合の試合は真剣勝負なのかもしれない。
ただ、PRIDEでは方八百長をPRIDE側が頼んできた事実を公言してる外国人選手もおり、
その辺はよく分からないw
本当の意味で一番いいのはUFCの日本支部になることだと思うのだがね。

...最終的にはヤク○の資金になるのは今回も間違いないので、何が何でも自分達で
独立した組織を立ち上げたいんだろうな、と思う。

とはいえ、日本の総合格闘技を定期興行化するには補い切れない無理がある。
・1年通じての話題がない事。
・同じ階級でも明らかに違う外国人との身体能力の差。
・世界に通用する日本人の総合ファイターがなかなか育たない。 

この3つが致命的なところだと思う。 

ある程度の強さに育ったところでUFC辺りに出ると普通にボコられて消える。 
UFCに全く勝てないからと見た目似てるだけで別ジャンルのプロレスにケンカを
売る程度の強さじゃ、その選手の実力はたかが知れてる。

日本で人気の出るスポーツは強豪の外国に挑み続けて勝つしかない。
サッカーしかり、テニスや最近のラグビーしかり。

結局世界に通用しない日本の総合は新UWF時代が無限の夢が見られて一番よかった。

ps
とにかく自分らが強いのを見せるためにこういう連中はまたプロレスラーを
挑発して自分のリングに引き入れて自分らの有利なやりなれたルールで勝とうとする。
プロレスラーにはくれぐれもこういう挑発に乗らないでほしい。

新日本プロレスにおいても下手な話が来たらきっちりテレビ朝日の人間も交えて
自社コンテンツが地に落とされないようしっかりタッグを組んで話に挑んでほしい。
テレビ朝日側もフジテレビの格闘技イベントで40年タッグを組んでる新日のレスラーが
かませ犬をやらされるのは心外だろう。

もし今の新日本から選手を出してほしいならギャラは天上知らずでイイと思う。
テレビ朝日の地上波ゴールデンタイム週1/1時間を100年分。とかね。
(これだとテレ朝と新日本がどっちもwinwinになれるw)
榊原一派は金払いが悪いので有名だからギャラは試合一週間前までに必納すること。
納入しなければ契約違反で選手の派遣はストップ&違約金5億円。
出す選手はこちら側で決め、試合はプロレスルール。
総合格闘技のつまんない試合の中にオカダvsAJの真のプロレスを挟み込んで
その日一番の喝采を浴びればいいw
嫌らしくも試合を壊しに出て来る奴が居るかもしれないので、正規のガードマンもつける。
そういう奴等がいたら選手の監督不行き届きで榊原には更に10億の違約金。
払わないと言い張るなら傷害罪で訴える。 
とにかく細かいところまで決めて違反をすれば億単位の違約金を払うように仕向ける。

正直、こっちにくんな! 的なヤ○ザな連中なのでとにかく付け入れられる隙を
与えないように気をつけるべきだ。
寄ってこないのが一番なんだがねw 自分らをメディアに持ち上げさせるために
寄生虫のように総合のやつらはプロレス側に因縁付けてくるのが本当にうっとおしい。
関連記事
スポンサーサイト