言葉の壁を痛感..

今回のアップデートにて。
新ペット:マンドラゴラが突如実装されて、その能力が5次N進化で
虹朱雀と同等というのが分かった。

それを受けてか?
ポツンポツンと虹朱雀売りをする人間も出て来た。

最初に見た時はマンドラゴラの事もあってちょっと迷ってたら買われてしまった。
グラビットで当たるかどうかも分からないんだ。
そしてとりあえずは1匹、虹を持ってて損はしないだろう。
その為に連日セゲルを貯めてきたんだから...!

そしてしばらくするとエリム北銀行付近で虹を売ってる人を発見!
急いでセゲルを貯めたキャラにCC、売値は2G。 上等!

さあ、買うぞ、買うぞ!買うぞおおおおおお!
買うと同時に銀行に向けて走り出した...が....
あれ? セゲルが残ってる.... 虹が買えてない?

露店してた人の露店は閉じてるのに。
しばらくして再度露店をやってたのでもう一度買ってみる。
またセゲルは減らず露店だけ閉じた。
おっかしいなあ? 
...もしかしてこの露店主、ある程度セゲル持ってるんじゃないか?

Sealにおいて個人的にキャラクターが持てるセゲルは最大で2G。
但し露店では2Gのアイテムを売ると1割、システムで引かれるので...
この売主、200M以上持ってる?

3回目虹を今度は1.85Gで売ってたので今度は買えるのかな?
と思うも再度買えず・・・
1.85Gでも向こうが売れないという事は...手持ちが330M↑持ってる?
(1.85-0.18=1.67/2G-1.67=0.33[330M])


話しかけようにも
「君は1キャラ2G制限を知ってるのか? 」とか
グーグル先生にでも頼まないと英文に出来ないなと思ってると
露店主は消えた。

仕方無いのでまた露店をぐるぐる回って他の店で虹無いか探していると
今度はさっき消えた主らしき奴がシャウトで呼びかけをはじめたようだ。

目の前に行って、話しかけてみる。
「1.85G OK?」しかしその主、何も答えず。
直後露店を開始した。 お?売ってくれるのか? と入ってみると...
露店に並べたのは包帯のようなゴミを1個1Gで並べてきた。
正直混乱した。 売る気はないのか、こいつは。

こういうところでパパッと話しかけられないのがもどかしい。

「1.85Gですらそっちが売れないって事は今330M↑もってるんでしょ?
キャラクターのシステム制限で、2G以上セゲルは持てないんだよ。
虹をトレードで2Gで買い取るから今持ってるセゲルを銀行に預けておいでよ」

これだけのことをどう短く(上の言葉でさえかなり削って少なく説明してる
つもりなのだが)説明すればいいのか。 

今度は売り主から露店を閉めたのでトレードできるかと思って飛ばしてみたが
向こうはゴミを出してくるだけ。

どうやらこの虹の売主は俺が嫌がらせで露店を強制終了させていると
思い込んでいるようだ。

結局またその売主がログアウトしたようで今回も買えなかった。

さすがに落ち込むなぁ~~~~...
思っていることを伝えられないのってこんなにモヤモヤするんだなぁ...

2G売りのアイテムってこういうところがあるからメンドクサイよなぁ。
やっぱし2G制限の事知らない人、多いんだろうか?

仕方無いや。
相性が悪かったんだろう。

とりあえずまた売ってる人探そう。
マンドラゴラ実装の今が虹購入の最大のチャンスなのは確かだからね!
関連記事
スポンサーサイト