大丈夫です

とりあえず元気です@w@/

Sealを全くやらない(やれない/[気分にならない])日々がこんなに
続くのはオープンベータ終了~正式サービス開始の時(2004年か)
以来かも^^;

それどころではないのですけどね。

簡単にこっちの状況を話すと
・水/電気/ガスがとりあえず使える
・近くのDIYショップ/コンビニ/ショッピングセンターは
 物資到着時の仕分け時間を取りながらも稼動中
・実家がまだ生きていて生活出来ている
・ついさっき高知の弟から救援物資が届いた
こんなところです。

ただ、うーん・・・その辺はいいのですが。 
今の自分の状況を例えるなら
「ランダムに爆発する地雷原の上に住んでいる状況」
は継続中なわけで^^;

ここ2日は比較的余震も少なくなってはいます。
動きようが無いのでどうしようもないところです。

昨日夜、報道ステーションにロアッソの巻が取り上げられて
凄く誇らしかったです。本当に頑張ってくれてる。
Jリーグも本当に譲歩してくれて(一時移転承認、リーグ戦開催費負担等)
本当にありがたかった。

とはいえ落ち着かない現地に家族を残してリーグ戦をホーム一時移転や
アウェイで戦うのは選手も同じ被災者だし、心情としてすぐには無理でしょう。
益城出身の選手で家倒壊、避難所/車上生活しながらもボランティアに
参加してる選手は何人も居ます。 清武だって揺れてる大分出身だし。

Jリーグによる話し合いと、それを持って帰った池谷社長が選手/スタッフ
にて昨日話し合い、来月2日に再集合、練習場を地元で捜してやりつつ
15日のアウェイ千葉戦からリーグ戦復帰という茨の道を進むことになった。
ホーム戦の一時移転はとりあえずやらないようで、大丈夫なのかと思いつつ
こういう異常事態なのに逃げずにここで戦うといってくれた選手に素直に
心からありがとうと言いたい。

水/電気/ガスの全体的な復旧にてどうにか落ち着きつつある。
道路や鉄道、空港も少しずつではあるが復旧している。
ボランティア受付も始まって、倒壊家屋等のかたずけも始まる。

願うのは、収まりつつあるような余震が止まってくれる事。
正直に言って、次の余震でライフラインが再度崩壊もありえるし。
ボランティアに来てくれる人たちまで被災したりすれば洒落にならない。

とりあえずは元気です。
早く何も考えずにSealの活動再開やロアッソの試合見て普通に文句が言いたいw




関連記事
スポンサーサイト