ギラギラの夏、メラメラの闘い!G1クライマックス開幕!

真夏の祭典、新日本プロレス恒例のG1クライマックスが今年も始まりました。


4週間、19大会という死のロードが始まります。
見るファンもどこまで付いていけるかが試されます。

以前は大会数が若干少なかった為にテレ朝ch2とサムライTV、スカパーPPV
で追いかける形でした。

オカダ帰国のプロレスブームが起きて以降はニコニコ動画で各大会PPV視聴
&全大会パック料金にてインターネットでライブ視聴出来るようになりました。

そして昨年からは、興行体系が奇数日はAブロックのリーグ戦、偶数日はBブロック
のリーグ戦と分割され、大会数が増えると共に新日本プロレスワールド(月額999円)という
ネットサービスにて生中継+生でない日の大会も次の日には見られるようになりました。

ニコニコPPVライブ時代、1大会1500円、全大会1万円ぐらいだっけ?
そう考えるとこのG1の時期だけ入会でも、新日本ワールドでLiveで(タイムシフトも可)
で2000円弱って...
ファンの一人だありながら、こんなに安くて大丈夫なのかと心配になる安さだ。
いい時代になったもんだw

今年はついに新日本プロレスワールドにて、G1全大会生中継が決定している。
どんなに好きな人間でも、19日もリアルタイムに大会を追いかけるの大変w
それでも出来るだけみたい!のがファンの心情。
今年も出来る限り新日本プロレスワールドを中心に追いかけますw

7/18、ついに北海道きたえーる大会からついに開幕しました。
ケガから復帰したばかりとはいえ、棚橋が初出場のSANADAに苦汁を舐めるとか
IWGPヘビー級王者のオカダがプロレスリング・ノアから出場の丸藤に一方的に負けるとか
開幕戦からファン的に見て@@;な展開にビックリです。

気力が続く限り今年も追いかけます!

PS.
自分はプロレスは新日本とWWEしか見てない。
というか、それ以上を追いかけると何も出来なくなるから。
プロレス「だけ」が好きな人ならそれでもいいかもだけどねw

WWEもテレビ局の偉いさんからスマックダウン中継の視聴率の悪さに怒られたらしくw
RAWとスマックダウンを以前やってたような完全分割の2リーグ的興行体制にするらしい。
今週からスマックダウンも日本時間では朝の9時だがw LIVE中継に変わる。
今週はなんとRAWとスマックダウンの責任者におけるLIVE中継におけるドラフトらしいw
こっちも面白くなりそう。

WWE-NXTのフィン・ベイラー(旧名プリンス・デビット)。
今度こそRAWかスマックダウンに上がるか?
以前期待しまくってすかされまくったから期待はしないがw

期待するなら中邑かな。 
ただ中邑がNXT出ちゃうと第3のブランドとはいえ微妙になりすぎるか。 
とにかくこのドラフトも期待だな~!
関連記事
スポンサーサイト