動画配信サービスやWIMAXとか思うこと

いろいろな動画配信サービスが始まってきました。
もちろん、タダで見られるに越したこと無いけど、コンテンツ配信には権利もあり
課金は仕方ないところがある。 故にいかに自分が「お金を払っても楽しめる」
が一番の要と言うところですね。

現時点で自分がネット関連で課金しているところ。
・ニコニコプレミアムサービス
・ニコプロ(ニコニコプロレスちゃんねる)
・ラジコプレミアム
・新日本プロレスワールド

-

最近はAbema.TVという「これ無料で全部見られて大丈夫?」というのまで出てきた。
まぁアニメ系チャンネルを適当に見てると「あぁ、課金のタイムシフトサービスに誘ってるな」
っていうのはものすごく判るw

週末に作品の一挙放送を3~5時間枠で放送し、それが各チャンネルとまぁ重なる重なるw
こっちもみたいな、ああっこのCHではこれもやるのかうううっ一応再放送もあるがその時間も
brつ作品と重なる...って感じw
さすがにタイムシフト視聴できる「だけ」で950円は高いんじゃないかなあw
正直タイムシフトできたとしても、3~5時間の番組、そうそう見るかなあ?っ手感じ・
結局は本当に見たいものをリアルタイム視聴のみでいいのではないかと。

自分はなつかしアニメというchの「メジャー」を見ることにした。
凄い数のシーズン(シリーズ。6くらい?)あるのでNHKでやってる頃は途中のシリーズ
からは見る気がせず、結局今頃になってみることになった。

つか、5時間(1~13話)も連続で放送見て、更に別作品を3~5時間とか見切れないw
結局この2週間、週末AbemaTVはこの「メジャー」一挙放送しか見てない。

冷静に考えて、平日に3~5時間の録画を見ることが可能ならばタイムシフトの
課金サービスに入るのもありだと思う。 まぁ平日は平日でAbemaTv各チャンネルも
いろいろやってるので相当の時間的余裕がある人間じゃないと無駄になりそう。

-

そんなAbemaTVにこの数週間ウヒャウヒャしてたら...
ふと、思い出した。
「Jリーグに10年で250億円2100億の契約、故にスカパーがJリーグに捨てられる」
という感じになった「DAZN」サービスのことが気になって調べてみた...
(DAZN、ダ・ゾーンと読むそうです)

サッカーを中心に一部プロ野球やメジャーリーグ、バスケット、テニス、ラグビー、格闘技
等々...まだまだ増えるといいながら今だけでおなか一杯のサービス内容。
スポーツ観戦が好きな人間にとってはこれが1750円で生中継&タイムシフトで見放題って
とんでもないサービスが始まるものです。

今まではサッカーをスカパーで見る、サッカーだけでもCL/ELセットが月額6000円、
J1/J2セットで3500円、纏めてワールドサッカーセットで8950円とか。
更にドイツブンデスリーガみたいならフジテレビNEXT、スペインリーグならWOWOWセット
イングランド・プレミアリーグ見たいならJSPORTS(3chセット)と全部見るなら一ヶ月で
2万ほどかかってた。

それが
サッカーに至っては(Jリーグ/2/3は来年から)セリエ/ブンデス/ブラジル/アルゼンチン/チリ
その他なんつー数のリーグ配信権とったんだってくらいむちゃくちゃな数の各国リーグが見られる。

残念なのは自分が見たいオランダ・エールディビジが今のところラインナップに無いこと。
欧州チャンピオンリーグ、ヨーロッパリーグ、プレミアリーグ、スペインリーグそして
南米のリベルタドーレス杯がないところ。
スカパーで権利持ってるchが今のところ手放さないんだろうね。

とはいえ、WOWOWが権利を持ってたCLの権利を契約終了後スカパーが強奪したように
今度もスカパーがCL放映権の契約期間が終われば結局は時代の流れでDAZNに
来るんだろうな、と思っている。

調べたその日(8/24)から丁度、日本向けのプレサービスが始まった。
一ヶ月無料。クロームキャスト等使えば普通にテレビでも見られるようになるって凄いよね。
自分は10月以降、DAZNに有料加入するつもりでいる。
見られるだけで、録画とかして残せないのが残念ではあるが・・・

昨日はブンデスリーガの開幕戦でバイエルンの試合を、
夜は香川ドルトムントvs武藤マインツの試合をLIVEで見る。
ロスタイムの武藤のゴールに声が出たw  いや、たまんねえサービスですw

-

それと派生するように今考えているのが。
WiMAXとの契約。 要は無線のインターネットでありWifi。

さすがにSeal(ネトゲ)をやってるので有線インターネットは必要だから
WiMAXも使い出すとダブるよなぁ、と言うこともあるんだが。

有線ネットのほうはauひかりで自分が使うスマホでWifiが使えない。
つまりスマホの使用は月契約で限られた光速データ通信量以内で上の動画サービス
等を見るとあっという間に通信制限まで達してしまうということ。

そう考えるとWiMAXと契約してそれを同時に持ち歩くことでスマホの
高速通信にも制限が無くなり、DMM.モバイルにおける高速通信の契約も
最低限のものでよくなる。
(一応低速通信でもラジコや2ちゃんブラウザくらいは普通に使える)

持ち歩き公衆電話的なものだが電話も一応使えるSIMなので、
最低限のプラン(1140円)には入っておく。
高速通信はWiMAXでやるのがいいよなあ、と思えてきた。
こちらも使いすぎると一応制限はかかるらしいが、YoutubeのHD動画レベル
なら低速通信にされても普通に見られる、というのもネット上に書いてあった。

9月中のDMM.モバイルの契約は3Gプランから2Gプランに下げたところ。
毎月25日「まで」にプランチェンジしないとDMMモバイルは次の月に反映されないので
9月に入ったら2Gプランをライトプラン(高速通信0G 低速通信3日366MB)にすることで
10月から高速通信(ネット)はWiMAXでやろうかなと。

あくまで予定ですがw

-

自分はスポーツ観戦が好きなんでw
どうしてもこういうお得感が強いものには飛びついてしまう。
PCは2台ともSealに使ってることが多いので。
今後はスマホで見るかスマホからクロームキャストで飛ばしてのテレビ視聴が
メインになるっぽい。

まぁ... 予定は10月なのでもう少し考えます。

今はWiMAXのプロバイダ、入るならどこがいいか迷いに迷い中。
月額最安値のところがいいか、キャッシュバックが大きいところがいいか
中にはキャッシュバックを受け取らずに料金のほうに当てることで月額が
2700円くらいに抑えることができるところもある。

ど~しようかなぁ...  答えはこれだ!




















トランキーロ!

焦っっっっっっっっっっせんなよ!


関連記事
スポンサーサイト