炎魔育成開始

うーん。
ブルーアイにてネシアン氷魔の嫌がらせに魔剣士が太刀打ちできなかった。
正直ショックだったがさすがに相手が上手だった。

嫌がらせをしてきた氷魔は通常移動速度だけでは剣士に負けるものの、
それ+杖ブースターをうまく使うことできっちりこちらの先に飛び、
更に遠距離魔法攻撃にて先のバイルを倒し尽くす。
剣士の足の速さ+疾風迅雷で飛ぶ先より、より先にうまく先行で飛び、
バイルを倒し尽くす事でこちらに狩りをさせないように立ち回る事で
狩場を横取りするという作戦をやられて。
こちらは足掻いても追いつけず、狩場の一部に篭る程度しか太刀打ち出来なかった。

ムカついたが力のある氷魔はこういう使い方もあるといういい例か。

うちのカンストして今はブルーアイ入り口前のワープ要員となってる氷魔も
ブルーアイに入れるようにメインクエ進めるようかな?w
 
「魔剣士最高!」の幻想が崩れ去ったのと同時に7日-金袋/文字の
使用期間が終わった事もあり。(Lvは215を過ぎた感じ)

更に月が変わった今週のメンテでも新職グルメは実装されず。

今度は何をやろうかと考えた挙句、いろいろ問題があるのをわかった上で
今まで手を出さなかった炎魔をやろうと始めてみた。

炎魔に手を出さなかったのは...ねぇ...
・一発の破壊力はかなり強い
正直いいところはこれだけなのよねw

逆に悪いところは
・詠唱もあってか炎系魔法は発動速度がとにかく遅い
・移動速度は魔法士共通で遅い
・防御はこれも魔法士共通で紙

氷魔は炎系魔法より2-3割威力は落ちるものの連射が出来る。
故に多少一発の攻撃力が弱くても連射で補うことが出来る。

炎魔系魔法においては連射は無理。
あと防御が紙なのに何故か炎魔法は範囲系魔法が多い。
正直これの意味が判らない。

騎士の様にバイルの攻撃を鎧の硬さで受け止めた上での
範囲攻撃なら判るが...

まぁそういう事も実体験からやってみようかと。

中途に育ててた魔法士が108Lvと居たので。
この魔で炎系魔法をメインとした炎魔の育成開始です。

ps
一応移動速度メイニアとしてはこの魔の移動速度くらいは上げようと。
少しLv上がってからの装備が殆どだけど一応目標にと言うことで。

・黄金箱から出たアマリエルの翼.DGに
 OP移動速度最高の5が着いたのでXG+9化、
・盗賊胴(OP移動速度12、[Lv127])のG化
・グランドムーン脚(OP移動速度15[使用Lv153])のG化
20161009-1.jpg
これに
・頭にラビ移動速度7
・ムーンブーツ基本移動12+最高OP移動速度15
・羅津球は基本移動速度20
------------------------------
合計移動速度131(-6=)125

鈍足の魔としてはなかなかだな。
+ PWラッシュ+35で160。 露店を見回るにはいい感じw

まぁ狩り時は
頭がレッド忍者マスクXG(OP未)
胴脚はニワトリ胴脚XG(各OP攻撃速度10)
に、ってなるけどね。
関連記事
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)