スポナビライブを使ってみて

ソフトバンクが始めたスポーツ中継配信サービス。
あからさまにソフトバンク契約ユーザーにのみ安く(月500円)
他キャリアユーザーは6倍の値段の3000円を搾り取ろうとする
このいやらしい契約状態に不満持つ人間は多いだろう。
自分もその一人。

まぁ...ね。
商売だから仕方ないという気はする。
自分とこのユーザーは優遇するってね。

実際、サッカー好きな人間には心臓を握られた感じもするのが
スペイン・リーガエスパニューラとイングランド・プレミアリーグの
全試合を生中継配信するってんだから。
スカパーにてサッカーセットに入ってたときの半額程度で見られる。
唯一不満は録画保存できないくらい。
サッカーの他にもBリーグやほかにもいろんなスポーツリーグの配信権を
取ってるもんだからリーガ&プレミアに他の物も付いてきて3000円は
実質安くてお得でもあるんだよね。

ただもう一つの不満は生中継配信時の通信料。
WifiやWiMAX使うのが基本なんだろう。

今回、この週末にそのスポナビライブが無料開放されて。
初めて使ってみた感想です。

自分はDMMモバイルにて毎月2Gの高速通信量で余りまくってる人間です。
出先で暇つぶしは2ちゃんモバイルブラウザを適当に読んでる/ツイッターの
確認くらいなので毎月かなりのところ余るし、DMMモバイルは一ヶ月は繰越で
使えるので月の高速データ通信量は1Gまで下げようかとすら思ったりします。

とりあえず週末の土曜、残りの高速通信分を確認したところ...
今月残りは2790Mでした。 今月は思った以上に減ってるなw
というところから、スポナビライブのアプリをDLし、実際に使ってみました。

熊本ヴォルターズvs愛媛オレンジバイキングスのB2リーグ生中継配信。
初めは通信量を渋って低画質モードで見てました。
しかし、さすがに低画質モード。 ただでさえ小さな画面のスマホ。
全画面モードでもたかが知れてる。その上で帯域絞った低画質モード。
ラグや切断こそ無いものの、選手の見分けすら付かない画質にため息。

前半(第1/2ピリオド)が終わったところで残りの高速通信量を確かめると
たいして減ってない。 なら高画質...いや、中画質で見てみるか。
中画質になるとかなり画質は改善されて選手もわかるようになる。
ということで休憩空けの第3ピリオドから終了までは中画質で視聴。

ヴォルターズの勝利と画質もよくなって満足満足。
さて、使った高速通信量はというと。
最初2790Mだったのが、中継終わって確認すると2110まで減ってました。
さすがに一気に減るなあ。 1時間半?で680Mか...

次の日、前日に味を占めてw
この日は最初から中画質にて視聴。
試合にはイライラしながらも逆転勝ちに大満足w
さて、フルタイム「中画質」にて高速データ通信使ってみると
どのくらい減ったかな~?
グハっww
高速データ通信残量が690Mまで減ってました。
今まで見たことの無い、オレンジ色の表示にビックリしましたw
中画質でフルタイム見ると1420M(1.42GB)も使ってました。
これは酷い。つか昨日が半分で680Mだから考えれば当然か。

これはきついなーw
満足できる中画質で1試合見ただけで月2Gの高速通信の4/3使うとは。
これはさすがに酷い。 WifiかWiMAX無いと無理だ...

画質自体は中画質になると、かなりくっきり見えてよかったんだが。

あと気になったのは音が凄く小さかった。
自分は2つのスピーカーに音を増幅してやっとそれなりに迫力のある
音に感じたんだが。 他のユーザーの方はどう思ったんだろうか。
(スマホの音を最大にしてスピーカー出力、
さらにそのスピーカーの音を最大にして更に他のスピーカーに接続
2つめのスピーカーの音声でようやく音量調整できるレベルの音に)

やはりスポナビライブはスマホで見るしかないならWiMAX辺り使わないと
まともに見たい試合を全部見られない(高速データ通信量がかかりすぎる)
ようですね。

そんな中、スポナビライブは10月末までにクロームキャスト及び
PCにおける対応をしてくれるようだが、まだこっそりとしか書かれてなくて
ネット上にもまともな情報がないのが辛いところ。
------------------
ソースは、
スポナビライブのアプリ

左上のマイページ

右上の設定

よくあるご質問

スポナビライブをTVで見ることはできますか?

スポナビライブをTVで見るためには、HDMI出力 /ミラーリングに対応している
端末・機種が必要です。
※視聴するコンテンツとご利用の端末および機器の組み合わせによっては、
ミラーリングを利用できない場合があります。
2016年10月末には、Chromecast(https://www.google.co.jp/intl/ja/chromecast/
)に対応予定です。
PCも10月末対応を予定しています。
------
クロームキャストによるテレビ画面への簡単出力
固定の光回線による見たい試合を好きなだけ視聴できる環境
こうならないと一定以上には普及しないと思うんだけどな。

同じようなスポーツLIVE配信サービス開始でDAZNも苦戦してる。

向こうは”近日配信!”とか新コンテンツを書き込んで期待させては
いつの間にか無かった事にしたり、”全試合LIVE配信!”と期待させて
生中継は○試合、あとは録画で と急に話が変わったりw
全試合中継ではなくなったりと...

余りにも有料サービスとしては不安定なところを露見させすぎている。
正直日本ユーザーは呆れ果てている。

あとあまりにも見難いPCの公式配信ページはもう少しどうにかならないものか。
結局いま自分はDAZNにはお試し以降入ってない。
来年からのJリーグの全試合生中継配信、本気で大丈夫かと思う。

スポナビライブもDAZNも最近始まったサービスでもあるし。
ある程度長い目で見なきゃとは思うんだけど...
各スポーツ団体のリーグ戦は予定通り行われていくんだし。
結局はユーザーが喜ぶ方面に持っていかないと人が集まらないで
最悪サービス終了まで追い込まれる可能性もあるわけだし。

どうにかうまい方向に持っていってもらいたいですね。
自分も「気持ち的には」どちらとも契約していろんな試合を楽しみたいのですが...
関連記事
スポンサーサイト