仮想PCについて

少し前にWindows10に仮想PCを作ってみた。
WindowsXPとWindows7の2つ。
前回書いたときは凄く調子よかったんだけど、2日後くらいから
Seal謎が開かなくなるわ、そしてめっちゃ重くなって使えない状態になった。

スカイプにて助けを求めると
仮想が不安定になった場合見る項目は
1、メモリーのチェック 不良があると固まりやすい
2、BIOSで Vt-x EPTがONになってるかもチェック 
  Hyper-V用にこさえた特殊命令をIntel VTで置換させるためのものー 
  これに対応してないCPUの場合はもちろんOFF 
  この設定はCPUが対応してることを確認ください。

とあり、実行してみる。
1は問題ない。 たまにピ~、ピ~とピーブ音がするようになったが。
2が問題だった。
BIOSでVt-x EPTチェックしようと思ってみたが見当たらない。
その後いろいろネットで調べてみて。
「Hyper-V」をチェックしてみるとそれ自体がうちのWindows10に入ってない?
この辺で頭の中が停止してしまった。

更にDMM光に回線を変えたものだから。
仮想PCがネットに繋がらなくなってしまった。
ブリッジ接続でも検出できず参ってしまった。

そんな時またいろいろ調べてたら。
VMwareが不調な時はもう一度上書きすればいいみたいなページを見つけたので
再度VMware12をDLしてきて、上書きインストールしてみた。

おお@w@!
ちゃんとネットにもつながった! 
以前に比べてVMware自体がリフレッシュしたか?

その後しばらくSeal謎が繋がらない状態に頭を悩ます。

仮想PCにセキュリティソフトって必要かなぁ?
一応ブラウザも入れてるけど基本使わ(起動すらし)ないし。
動かすのはSeal謎だけだし...と思い切ってセキュリティソフトのアバスト削除。
するとWinXPのSeal謎は開いてログインできるようになった。

XPは動いたものの、WIn7の方が謎蔵がエラー落ちして動かない。
アバストを削除しても...
またネットでいろいろ見てたら...
「ユーザー権限のアカウント」というのが作れるらしいので。
仮想Win7にて作ってみた。 
おおーw ユーザー権限アカウントにて起動させるとSeal謎は動くようになりました。
動作的には調子のよかった前回同様Win7実機と同じくらいの反応ぽい!

ブラウザその他は基本ホストPCに当たるWin10で見てるしね。
こっちは一応ESETでガードしてるしね。
ゲストの仮想PCは基本Seal謎しか動かさないし。
毎月01日/15日にアバストをインストールして、ウィルスチェックして即削除でいいかなと。

PS.
20170422-3.jpg
ともかく、今はSeal;謎で時間が空いたら3垢でペット育成してますw
(左からやはり重い仮想XP、軽い仮想Win7、実機Win7)

北米Sealは... 動くようになるかなあ...
関連記事
スポンサーサイト