謎の始め方(俺流)

俺流と言うより基本的に某巨大掲示板に書かれる同じやり方かな?

ちなみに自分は基本Windows7で動かしてます。
自分の「謎」の始め方

0.DirectXが使うPCにおいて最新版になっているか確認
 (ドラクエXのベンチマークソフトを起動させるとDirectXの最新版か確認してくれる)
1.公式からZIPファイルの「本体」と「hosts.bat」をダウンロードする。
2.本体ファイルを解凍する。
3.本体の入った解凍した謎フォルダを CドライブのProgram Filesフォルダ に入れる
 (Cドライブ直下でもOK [仮想PCではこっちにしてる])
4.「hosts.bat」をダブルクリックでしてhostsに大事な一文を追加
5.CドライブProgram Filesフォルダの中の謎フォルダの中に「SEAL LAUNCHER.EXE」という
  ものがあるのでデスクトップ辺りにショートカットを作る。
6.「SEAL LAUNCHER.EXE」のショートカットを右クリックからプロパティを開き、
 「互換性」のタブを選び、開いたら互換モードの所にてWindowsXP(Service Pack 3)を選び
 「互換モードでこのプログラムを実行する」の左にチェックをつけて、右下の適応を押して
 OKを押す
7.「SEAL LAUNCHER.EXE」のショートカットを右クリックから「管理者として実行」をクリック。
 画面が一瞬暗くなってその後「ユーザーアカウント制御」と言うものが出てくるので、
 「はい」をクリック。ランチャーが起動してゲームスタートボタンが出てくるので押すと
 謎が立ち上がるはず。

そうそう、ほかの人はどうかわからないけど、ランチャーの設定で「800x600」のウィンドウモード
を選ばないと自分は謎の画面が立ち上がらなかったな。

更に立ち上がらない場合はセキュリティソフトを切ってみる。
強力なセキュリティソフトだと、「SEAL LAUNCHER.EXE」と「SO3D.exe」を強制的というか
勝手に削除してくる奴も居ます。
セキュリティソフトは謎のファイルをいちいちウィルス扱いしてくるのが面倒です。
謎フォルダを丸ごと例外設定とかにするか、謎を起動させる度にセキュリティソフトを止めるか、
ご自分での設定/判断になります。


ちなみに自分はWindows7以降は10を持ってますが、10で謎を使うと
10分弱で「ハッキングエラー」にて切断されます。 正直やってられません。

よって、Windows10では 「ここ」 や 「ここ」に書いたように仮想PCを作成して
Windows7を使えるようにしています。
Windows7の実機を1つ持ってればそのプロダクトキーを使って複数の
仮想ヴァーチャルPCをWin10等に作ることが出来ます。

ちなみに無料セキュリティソフトのアバストを仮想PCに入れると謎の「LAUNCHER.EXE」と
「SO3D.exe」を例外設定しても起動させる度に強制削除をしてくるので結局アバストは
アンインストールしました。 まぁ各仮想PCは謎専用なのでウィルス感染したとしても
面倒なら仮想PCごと消せば大丈夫ですからねw

動かしたくても動かないのが辛いのは、自分も昨年Win10を購入して一ヶ月以上
まともに動かずめっちゃ気分的に荒れてた時もあるのでよく判ります。
仮想PC作成時も結構頭を悩ませました。

関連記事
スポンサーサイト