アルカディアが正式サービス開始だって

3日はあっという間に過ぎてw

本日からオリジナルタイトル「希望Seal新世界」を改題&Sealのキャラはほぼ
そのままなのにSealの世界観を排除して別ゲーとして日本語ローカライズされた
スマホゲーム 「アルカディア」 が正式サービス開始。

20171012.jpg

個人的には
スマホでやるには表示が小さすぎて目が疲れる上に文字は更に小さく見ずらい。
PC用アンドロイドエミュ使ってやるほうが断然やりやすい。
(どうせ戦闘はおまかせモードなんだし)

オープンβではLv50前で連続クエ止まってそこから何していいかわからない状況で終わった。
ずーっとクエスト受けて→戦闘→報告してるとそのまま次のクエを流れの中で受けて~
の繰り返しでゲームとしての自由度が全くない状態で同じこと繰り返してたからか、
突如そのクエストが一旦止まってフリーになると何していいのかわからなくなった。
正直 「ここまででいいや」 がオープンベータ最後のプレイの感想。

一応スマホには正式版インストールしてるけど...^^;
やるかどうかは微妙だなぁ...

しばらくはいろんな人の評価を聞こう...と思ってたら。
GooglePLAYに感想が集まってるね。

どうやらこのゲームはシステム的にはゴッデスとかいうゲームそのまんまらしい。
んでガワだけSealのキャラを使ったってこと?
台湾で「希望Seal新世界」を作ったスタッフ、ちょっと浅はかじゃねーか?w

なんともSealのキャラを知らんふりして使われてる感じがすげえ気分悪い。
ゲーム自体も微妙過ぎるしね...^^;

公式ツイッターは褒めて宣伝してくれるとこばかりリツイートしまくってるし。
なんか溜息出るわw

たぶん「SealOnline」の言葉を使ってはいけない事になってるんだろう。
何が「2000年代風の懐かしい感じのキャラクター云々~」だw
2003年から「今も」続いてるSealOnlineから派生したゲームだから当たり前だっつーのw

これがゲームタイトルやローカライズがSealの世界をちゃんと踏襲してたら
こんな批判的な目で見ることはなかったんだろうけどね。

PS.
アルカディアにはどうしてもイラついて噛みついてしまいがちだが。
Seal Mobileのほうも、先月のグローバル版開始が公表&日本版の予約ページがあること
がわかって以降、何の音沙汰もないのが気にかかる。
まぁアンドロイドエミュで普通ににテストプレイできてるし、とりあえずはいいんだけどね。

10月18日のグローバル版開始日まで一週間切ったのに何も聞こえてこないのは
ちょっと不安w
Seal Mobileはたぶん、モバイルゲームでありながらちゃんとSealしてると思ってます。

※一応 Seal Mobile登録用日本語ページのリンク

関連記事
スポンサーサイト