上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルカディア、運営が認める

自分がGooglePLAYに書いた感想は運営に対しての批判メインだったせいか
表示されない?掲載拒否?w 初めてゲームのレビューw書いたんだけどなあ

まず初めに。
アルカディアはスマホから削除しました。

削除した時点ではアルカディア運営が嫌々ながら口にしていたのは
自分のツイッターでの発言に返信で
「PLAYWITHから許諾を得て、シールオンラインのキャラクター「も」登場します」
という風にアルカディアというゲームはあくまでオリジナルのゲームに見せかけたいという
嘘っぱちを正当化しようとしていた。

SealOnlineのキャラクターを使っていながらあえてその存在を公にしないその卑怯さが
個人的にはどうしても許せず、アルカディアという嘘っぱちタイトルを見るたびに怒りがこみ上げる。
こんな感じではスマホに入れておいても仕方ない。 故に消した。

本当の名前は Seal希望-New Worldと いうシールオンライン派生のスマホゲーであるのに。
意地汚い現日本の運営のおかげで偽物をオリジナルとして宣伝される最悪に悲しいゲームになった。

削除して数日たってアルカディアのツイッターをちょっと覗くと
Sealファンの非難に対して少し対処を考えたか
「シールオンラインのキャラも登場!」 と一文増えてはいた。
(ツイッターページの左側の自己紹介コメントのところ)

こっそりと認めるのもいいがまだ足りない。
「シールオンラインのキャラ「も」登場!」 「も」 じゃないだろう。
「アルカディアはシールオンラインのキャラクターを使ったゲームです!」だろう!

確かにSealOnlineが日本で終了して3年、Sealの存在を知らない今の中高生にとっては
アルカディアのキャラはオリジナルで可愛らしく馴染みやすいキャラに見えるでしょう。

しかしSealOnlineの公式スマホゲーとして誕生したゲームであるのにそれを公にしない。
そのうえ本名を名乗らせてもらえない、キャラの可愛さだけを盗み取ってそれ以外を
無かったことにして別ゲーとして発表された、こんな最悪の状況にされたのが本気で許せない。

SealOnlineはまだ海外では普通に続いている現役のネットゲームであり、WeMade Online運営時
からは新ペットが3種、ガンナー以降8番目の新職業も実装され、各職新スキルも増え、
その為に剣聖が最強職ともいえる立場に返り咲いた。 昨年までの最凶レベルのコンテンツ・
賢者の塔のその後の新展開も今年になって新たに実装された(北米版は新展開のみ未実装)。

キャラの可愛さは相変わらずであり、実際のSealは普通に続いている。
自分のような未だにやめられないSealOnlineの日本人ファンも多数いる。 

まぁ名前がまともな日本企業に見えない会社に、何言っても変わんないんだろうなと。

そんな中、意地汚い運営はまたもやってくれてますねw
自分らに都合が悪い感想は、新しいものでも中盤以降に放り投げるという行為を
しれっととやっててw これは最後っ屁としてブログに書いておこうと。

10月20日、GooglePLAYに投稿されたものですが真ん中より後ろに下げられていたレビューです。
「版権を取ってリリースしたとの事ですが本当ですか? 10/25にSeal Mobileがリリースされますが、
 同じ素材で異なるアプリが同時期にリリースされる事に違和感を覚えます。
 そちらを分かってて先行リリースしたという事でしょうか?どういう意図なのか説明願います。」

以前自分がブログに書いたようなことをレビューに書いてる人がいますね。
自分のレビューと違って冷静な質問として書かれているので運営側も答えたのでしょうw
このことに対するアルカディア運営の答えが

「アルカディアを手に取っていただきありがとうございます。アルカディアはシールオンラインの
 権利元から正式に許可を得てリリースしております。同じIPのタイトルが短期間にリリース
 されることに関しましては権利元の会社様が差配されることなので、当社では決定する事が
 出来ません。というのが実情ではあるのですが、原作となるシールオンラインのスマホゲーム
 がほぼ同時に2つも出て
困惑されるお気持ちは上述の実績うんぬんを抜きにして至極当然
 の事と思います。本来は一定期間開けて両方のタイトルを楽しんでいただけるのが理想的な
 状態だと思いますが、原作ファンのご期待に添えず申し訳ございません」

ついにアルカディア運営が
アルカディアのゲームは「原作がシールオンラインである」ことを認めた。
Sealとの関係をなくすためにエリオスとバリエから始まる基本的物語や
スローター・ラビをハビとか変に改名し原作SealOnlineの更に原作に当たるオフゲーから
出てる四英雄の一人アルスに至っては改名どころかおネエキャラにまで酷い改悪してw
今更認めやがったw

ただ正面から認めたくないので昨日書かれたレビューであるのに6ページ目か7ページ目
という後ろのページに追いやって返事を書いているのが嫌らしい。
認めざるを得ないけど、一般の人には出来るだけ知られたくないってことだろう。
(10月21日21時現在)

SealOnlineを原作とした派生ゲーと認めはしたけど
これ以降は中華っぽいこの会社に期待してもしょうがない気がする。

とりあえず俺にとって、偽ゲーアルカディアは終了。
Sealの正式な派生ゲーなら少しはやろうと思ってたけど。
運営会社の名前からして気色悪い奴らが管理してる偽ゲーはやる気にならん。

偶に興味本位で公式ツイッターとか覗くかもしれないけどw
基本的にスマホからも脳内からも存在は消しました。

Seal New World...
日本では怪しい中華系運営にまともな姿で世に出して貰えなかった。哀れななゲーム...
関連記事
スポンサーサイト

3 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。