FC2ブログ

とりあえずやってみた

今まで6年?8年?使ってきたWindows7PC。
自慢とは言えないかもしれないが、この使ってきた間1度もリカバリ再インストールを
やってないのにずっと使えてた自分にとって「当たり」のBTOパソコンだった。
最近はシールモバイルがアンドロイドエミュをずっと起動させていた。
多少重くはあったがガレリアZVが届くとほぼ同時に調子が悪くなった。

ともかくエラー114を突如吐きまくって北米Sealが動かないのでは仕方ない。
ついに、初期化から再インストールをする決心がついた。
ガレリアZVにてWin7のISOをDLしてDVDに焼き付け、VMwareにてインストールの予習もした。
ZVのブラウザでそれとは別に再インストールの説明的ページも表示させた。

そしてついに、サブPCのWin7はまっさらな初期化されたPCとなりました。
普段は読み込みの悪いディスクドライブもきちんとWin7のISOを読み込んでくれた。

さて、ここからがまた長くなる。
WIn7はまっさらになった。 ブラウザはIE、その設定にてWindowsアップデートに対応させる。
Windowsアップデートがとりあえず170個近くあるので20個ずつとかに小分けしてアップさせる。
それが終わって落ち着いたところでCheromeをインストールする。
...ここで一旦システムのバックアップファイルを作る。
外付けが今利用できないので、警告はされたがDドライブに作成する。

chromeインストールから同期で基本PCの復活完了。
ドラクエXのベンチマークと北米Sealの蔵をDLしてみる。
一応、謎からも蔵とパスつきパッチも落とす。

ドラクエXのベンチマークはダイレクトX等、最新にしてくれるので自分は使っている。
ドラクエXの判定が「快適」に使えたこともあって、ついに北米Sealもインストール。

ドキドキしながら起動させてみる。
... ... ... キター! PLAYWITHの画面が表示された! YES!! 北米Seal起動確認!

ともかく北米Sealが起動したのだ。 よし、バックアップをここでもとっておこう!
Dドライブに2つ目のバックアップ。

とりあえずは動くようになった。 さて、ここからが問題だ。
悪いやつではないけど、いろいろと通信を遮断しまくるセキュリティソフト。
自分が使ってるのがESETのスマートセキュリティで来年の8月いっぱいまで使える。
だが、何ともESETは設定等が面倒で... ただ逃げてても仕方ないので入れてみる。

...お@w@ とりあえず北米Sealうごくじゃん! ならこれでいいか!

・・・

久々の賢者の塔はいろいろ思い出しながらやったとこもあったので、最初のフロアと
1階フロアを回るだけで3時間くらいかかったw
久々にキャラ自体を動かしまくっての狩りに心地よく疲れてその日は休んだ。

月曜の朝...
おっと、夜中にWindowsアップデートでもあったのかな?
Win7PCが再起動してパスワード入力画面になっていた。
とりあえずデスクトップまで行って北米Sealを管理者でログイン....

あれ?

またエラー114出てログインできねー!?!?!?!?

もうやだー。
その夜、バックアップでSealにログインしたところまで戻って復元すると、北米Sealは
普通に起動した。 やっぱしESETの設定がだめだったのかな?
それともWindowsアップデートなのかな?

とりあえず今日の賢者の塔を回った後にSealチャットでつぶやいてみる。
友人の話では「Seal専用PCとするんならセキュアソフトいらないんじゃね?」とも言ってきた。 
まぁ...ブラウザ等も入れてはいるがほぼ使うことはないんだよな~
その友人はAviraという軽くて無料のセキュリティソフトを使い続けてるとか。
自分のように安心感を買う意味もあって有料セキュアソフトをずっと使ってる人間からすると
本当に大丈夫なのか? という感じもするが、そういわれると使ってみたくなった。

ということでWin7にそのAviraを入れてみた。
悪くはない、今度はいくつかのWindowsアップデートも読み込んだが大丈夫なようだ。

水曜日、「お、windowsアップデートがまた来てるな。大丈夫だろ」
Windowsアップデート後... 

「んだよー! またエラー114かよー!」

またWin7機はNpro読み込み直後に114エラーを吐くようになった。

これは確実にWindowsアップデートの仕業だと認識。

まったく... システムの復元何回目だ? Aviraがエラーを起こすので再インストール。
更にはとりあえずWindowsアップデートで一応落とせるとこまで落としたうえで、
北米Sealが起動した時点でバックアップの3つ目を作成。

金曜日、一日置くとまたwindowsアップデータが表示されたのでインストール。
見事、北米Sealはエラー114を吐いて起動できなくなった。
よってWindowsアップデートのインストールした履歴を見て
「なるほど、この6個のアップデートファイルの中に悪さするやつがいるんだな」と確認。
結局金曜はそこからまたシステムの復元をやって北米起動を確認したところで
なんか疲れて狩りをせずに早寝をしてしまった。

朝からいろいろ見回ってたらこういう記事を発見。 

【アプデ】 Microsoft、Win7でネットワーク関連の不具合発生を予防するKB4099950を公開
[Update 5: インストール手順について追記]

どうやらこれっぽい?
日にちも3月の末の頃からっていうのもこっちと同じ時期だし。
メモした114エラーを吐くときにインストールしたWindowsアップデータの中に
上のページに記されてる(KB40888875) と (KB4088881) が入っていた。

この後、↑のページに書いてある KB4099950 を先に入れて。
ほかのアップデータもやってみようと思います。


PS,
いやいやいや、厄介だね。 とにかくやってみる。




関連記事
スポンサーサイト