FC2ブログ

「忘れられた王」、進めてみた

とちあえずお試しに入ってみることにしました。
Lv251のガンナー、そして騎士あおい2ndで。

とりあえずはアプデで増えたNPC:ルナとの会話からスタートです。
(直訳です。微妙なところは感じてくださいw)
180428-1.jpg

ルナ
-
こんにちは [] Rafisir
---
亀裂。 再び開くようになった。
亀裂からのパワーが強すぎる。
私はskllsとそれを後退させることはできません。
---
それは亀裂が大きくなる。
私はピルスに何が起こるか分からない。
---
ラフィエル。
私はそれが危険だが、あなたは亀裂に入り、
力の源を見つける必要があることを知っている。
亀裂は、訓練の背後にある。
---
私はあなたに頼っています。
ラフィエル。

・ここからが始まりのようです。
・ちなみにLv251以下のキャラで話しかけても「こんにちは」しか言ってくれません

・修練の塔の左後方にゲートが出現しています。
180428-2.jpg

Distroted Space
-
この場所は場所を置きます。
それは私の頭の中だけですか?
ルナも知りませんでした。
---
ルナが話していた別の次元のように見えます。
私たちは中に入るでしょうか?
---
1.Okay
2.No
---
中に入ってみましょう。

・中は薄暗く、向こうに人が見えます。
・D.Endでした。 その一連の会話です。
180428-3.jpg

D.End
-
こんにちは冒険家。
この場所についてどうやって見つけましたか?
---
1。
私はルナからそれについて聞いた。
2。
私は自分の世界に戻って行きたい。
3。
私は次回に戻ってきます。
---
ああ、ルナがあなたを送った。
私はまた、ルナに聞いた後にここに来ます。
これはおそらく、賢者の塔のイベントのために起こったでしょう。
私たちがココにしていないようなディメンション
---
私は外から目を覚まし、すべてが破壊されているのを見ました。
町は家族風ですが、それは未知のBalesでいっぱいです。
私が行くのは難しいですが、ここで捜査を手伝ってもらえますか?
---
1.大丈夫。
2.私は危険であると思っていません
---
どこかの場所で、このエリアでの訓練の数多くの訓練。
岸辺には大きな洞窟とElime城に入り込むような入口への道があります。
---
ああ!また、礼拝堂は非常に危険ですので、D.Swordendが入り口を守っています。
あなたが入るには、あなたと一緒に他の冒険をする必要があります。
---
1.私は理解しています。
---
お気をつけください。
それは非常に危険な場所です。

・D.Endの右奥にワープゲートがあり、そこにはパーティを組んでないと入れません。

180428-4.jpg
・入りました。

・少し進むとD.ソードエンドが居ました。 その一連の会話です。
180428-6-.jpg

D.Swordend
-
こんにちは。
私たちが最後に会って以来、しばらくしてきました。
---
1.なぜアイテムを販売していますか?
2.ラナエルのマニュアル?
3.次回会いましょう。
---
私たちがここに来たら、それを発見しました。
この場所は、使用する機器を作るために騎士によって使用されました。
---
1.これはあまりにも高価ではないですか?
(ラナエル装備の書の値段は1冊100Mもするのだ)
---
ここでは製造コストを材料費に換算してコピーします。
あなたはすでにここで修道士を連れて来ることは非常に難しいことを知っています。
---

・エリム地下水路やもう一つの洞窟からバイルが漏れ出ないように守ってる設定の
ソードエンドですが、要はウルポ等を購入できる販売NPCとも言えます。

・さらに少し行くともう一人人が居ました、その会話です。
180428-5-.jpg

D.Hercoend
-
それは長い時間、冒険でした。
---
1.あなたはここで何をしていますか?
2.水路に行きたい。
---
次元の亀裂が現れたので、私はD.EndとD.Swordendに調査して来たと聞きました。
---
この扉の後ろには、エリム城につながる水路がありました。
私はその地域を偵察し、その地域の極端な俵が荒れていることを発見した。
他の冒険と一緒に行く必要があります。
---
エリム城につながる水路では、強力なバイルが険しい。
私はよく準備し、他の冒険と共にパーティーに行くことをお勧めします。
あなたは行き​​たいですか?
---
気をつけて〜

・この会話の後、新規「エリム地下水路」ダンジョンに入ることになります。
180428-7.jpg

・入るとこんな感じです。

長くなったので続きはまた。

関連記事
スポンサーサイト